■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


東急電鉄「1日駅長」当選!息子の晴れ舞台

2018年09月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

東急電鉄のスタンプラリーで応募した

1日駅長」が見事に当選した息子が、本日、

めでたく、三軒茶屋駅の駅長になりました^^

 

 

倍率は「40-50倍」という情報もある中、

見事に勝ち取った、息子の引き寄せ力!

 

さすがは、我が息子です!w

 

950分に集合して、

 

10:00 辞令書交付

 

10:30 ホーム放送、非常停止ボタンの勉強、信号所見学

 

11:25 駅長室、駅務室、券売機、改札、食堂見学

 

12:20 拾得器ゲーム、クイズ答え合わせ

 

12:50 修了書交付 

 

というスケジュールで、13時まで、

家族でたっぷり楽しみました。

 

一般客は、普段、絶対に立ち入りできない空間を、

「駅長」として敬われながら覗き、

体感させていただける機会は、

とても貴重なものでした。

 

券売機の裏側を覗かせていただいたり、

 

改札の機械を開けた中身を見せていただいたり、

 

 

電車マニアの息子にはたまらない!

 

ただ、一番嬉しそうにしていたのは、

間違いなく、妻です。

 

妻は、電車が好きな息子を喜ばせるため、

色々と調べていくうちに、いつの間にか、

息子よりも、電車が好きになっています。

 

ですから、最近は、

私が「音楽」や「スポーツ」担当、

妻が「電車」担当という役割分担で、

息子の興味・関心を育んでおります。

 

こうして、子どもより夢中になる対象に

育児を通して出会えることは、

とても幸せなことですね。

 

さて、今回のイベントを通して、

私達は、東急さんのことが大好きになりました。

 

フランクな環境で、社員さん同士の絆も強く、

とても素敵な職場だと感じました。

 

ただ、息子が社会に出る頃には、

東急電鉄の仕事の大半は、間違いなくAI化されます。

 

駅から、今そこにある人の笑顔が

無くなってしまう未来を想像すると、、、

 

やはり、寂しいです。

 

今日、担当してくださった若い男女の社員さん達は、

業態転換の中で、これからどういうお仕事を

することになるのだろう?

 

そんなことを考えながら、

息子の未来のことも重ね合わせる1日となりました。

 

最後には、プレゼントもたくさんいただき、

息子専用の駅長名札や、1日駅長のタスキなどを含め、

息子の「宝物」をたっぷり持ち帰らせていただき、

心から感謝しています。

 

 

追伸;

 

機密情報等が多く、撮影不可の場所や

公開不可の写真もありました!

 

本日は、機密の無い公開可能な写真だけを選び、

アップさせていただいております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: