■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「トランプ大統領」Twitterアカウント削除事件

2017年11月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

トランプ大統領のTwitterアカウントが、

日本時間113日午前8時頃に、消えました。

 

Twitter公式アカウントでは、

 

「人為的ミスで無効化された。

 11分間ダウンしたが、すでに復旧している」

 

と発表されましたが、

実は、カスタマーサポート社員が、勤務最終日に

故意に削除したことが発覚しました。

 

Twitterコミュニティを荒らすような

スパムアカウントとの迅速な戦いのために、

アカウント削除の権限の一部を社員に付与するのは

致し方無いと感じます。

 

しかしながら、たった1人の操作で

アカウントを簡単に削除できてしまったことは、

Twitter社の信用を落とす「事件」だと言えるでしょう。

 

可及的速やかな再発防止策の発表と

今後の信頼回復のコミュニケーションが

Twitter社に求めらます。

 

まだこの程度で済み、

すぐ復旧できたから良かったですが、

もし、アカウント削除だけではなく、

アカウントでの書き込みまで可能な権限があれば、

(そこまでは無いのだと思いますが)大事件です。

 

たとえば、

 

「今から、北朝鮮を攻撃する」

 

などと発信して、

世界を大混乱に陥れることもできます。

 

それを想像すると、

今回の事件は本当に怖いことだと思います。

 

事件を起こした元社員は、

 

「立つ鳥跡を濁す」

 

という辞め方をしてしまいました。

 

何らかの不満があったのだと思いますが、

これは、許される行為ではありません。

 

私も、古巣の電通を叩くような内容を、

自らの媒体やマスコミの取材で発信しているので、

同じようなことをしていると批判する方も

いらっしゃると思います。

 

しかし、私はあくまでも、

過労自殺事件を起こした電通の内情を知り、

それを社会に伝えることができる

数少ない人間の1人として、社会的使命を感じた上で、

取り組んでいることです。

 

次の犠牲者が、電通だけではなく、

その他日本の多くの企業で出てしまわないように、

再発防止策の一環としてやっているのです。

 

お世話になった先輩方にも牙を剥くことになるので、

心がとても痛みますが、古巣が罪を犯した以上、

その罪を知っていて発言しないことの方が

私は罪が重いと考えました。

 

どのような組織から離れる時も、

完全に「立つ鳥跡を濁さず」

という辞め方はとても難しいと感じますが、

個人的な感情だけで言動しないことは、

常に意識するべきだと思います。

 

自分を俯瞰して見た時に、

何をするべきか、何をしないべきか、

どんな時も、注意したいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、お気に入りカフェでのランチです。

 

 

息子と娘は、ケンカも時々しますが、

基本的にはこの通り、ラブラブです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: