■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


私が銀座と「絶縁」していた理由

2022年06月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

SIXPAD SHOWROOM GINZAでの体験を終え、

久しぶりに訪れた銀座を、子ども達と一緒に

散策してみました。

 

私は、汐留に本社がある電通を退社した後、

その隣に位置する銀座には、数年間、

足を踏み入れませんでした。

 

「電通社内で体験した

 辛いことを思い出してしまう」

 

「私に暴力を振るった

 元上司に会いたくない」

 

「起業して未来に向かうため、

 過去を振り返りたくない」

 

などと考えていたからです。

 

つまり、私にとって、

汐留・新橋・銀座は、“絶縁した街”でした。

 

抵抗無く訪れるようになったのは、

私がもし、電通を退社していなかったら

得られていたであろう生涯賃金を、

退社後の事業や投資での収入が超えてからです。

 

私は、私の判断が間違っていたと

感じたくなかったのでしょう。

 

もちろん、収入はたった1つの側面であり、

起業して得られた「自由」の方が、

私にとっては、価値があるものです。

 

それでも、たった1つの側面でも、

「負け」たくなかったという、

未熟で幼稚な、私の意地ですね。

 

さて、

 

「銀座は大人の街」

 

という印象がありますが、

子ども達も楽しめる空間が

たくさんありました。

 

特に、GINZA SIXは、

 

 

ロボットと会話ができる「Robot Planet」、

 

 

ドライビングシミュレーターの「DRiVe-X」、

 

 

「DIOR」の素敵な屋上庭園などがあって、

 

 

親子で楽しむことができました。

 

息子も、娘も、

 

「渋谷より、銀座が好き!」

 

と言っていたので、これから家族で、

銀座に通うことが増えそうです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: