■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ヤマハ」著作権めぐり「JASRAC」を提訴へ

2017年05月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


日本音楽著作権協会(JASRAC)が、

音楽教室からも著作権料を徴収することに対し、

ヤマハが訴訟を起こす方針を固めました。

 

JASRACは、教室を運営する各社に対して、

年間受講料収入の「2.5%」を、

来年1月から使用料として徴収する予定です。

 

これに対し、ヤマハは、使用料率など

金額の多寡を問題とするのではなく、そもそも、

著作権が及ばないと訴えるのです。

 

著作権法では、公衆に直接「聞かせる」目的に対し、

「演奏権」を、作詞家・作曲家が持つと定めます。

 

 

この点に関して、ヤマハは、

 

「教室での演奏は技芸の伝達が目的で、

 聞かせるためではない」

 

と主張する一方で、JASRACは、

 

「人気曲で魅力を味わう以上、

 聞かせることを目的としている」

 

と反論しています。

 

JASRACは、教室への課金だけで

年間10-20億円の徴収額があると推計し、

新たな収入として見込んでいるのです。

 

注意点としては、

小中学校などの「非営利」の教育機関では、

著作権法が及びません。

 

あくまでも、「営利」であるヤマハなど

民間の教室から、著作権料を取っていくのです。

 

現行の法律では、JARACが有利でしょう。

 

しかし、民意としては、

ヤマハを支持している方が多いようです。

 

私も、とても難しい問題だと感じながら、

気持ち的には、ヤマハ側にいます。

 

私は現在、Ryos Partyメンバーの

ピアニストの方が開校するオンライン教室を

プロデュースしている最中で、

JASRACの課金が個人の音楽教室にも及んだら

価格を多少上げざるを得ず、結局、

生徒さんにもしわ寄せがいくことが一因です。

 

現状では、JASRACが狙っているのは

大手の教室だけのようですが、

これを切り口として拡大していく可能性は高いですから、

ヤマハの「音楽教育を守る会」を支持したいと思います。

 

 

CDが売れなくなり、

JASRACが焦る気持ちもわかりますが、

音楽を愛する人を増やし、

音楽業界全体の底上げをするためにも、

入り口となる「音楽教室」への課金は

するべきではない、というのが私の見解です。

 

しかしながら、

海外ではすでに課金されている国もあるようで、

まだまだ私の考察が不足している部分も

あるかもしれません。

 

訴訟の行方を見守りながら、引き続き、

社会を、そして音楽業界を、

より良くする道を考えていきたいと思います。

 

あなたのご見解もお聞かせくださいね!

 

追伸1

 

この件に関して、最も見解を聞きたいYOSHIKIは、

本日、LAで命を懸けた頚椎の手術を予定しています。

 

今回の手術が無事に成功することを、心から願っています。

 

追伸2

 

本日の写真は、私がグランドピアノや

YOSHIKIのクリスタル・ピアノを弾く写真、

ドラムの前で撮影した写真、そして、

我が家のYAMAHAの電子ピアノと、

ピアノをバックにソファーで遊ぶ、娘の写真です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: