■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


aiko「カブトムシ」ピアノ弾き語り

2022年04月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は電通の若手時代に、ポニーキャニオンという

レコード会社を担当していました。

 

音楽が大好きな私にとって、

レコード会社を担当することができて、

その会社に通い、アーティストの方とも

コミュニケーションを取れることは、

とても幸せなことでした。

 

出入り業者である私のことを

温かく迎えてくれる社員さんも多くて、

音楽の特別番組を何度も観覧させていただき、

ライブの感動を体感させていただくなど、

貴重な体験をさせていただきました。

 

本番前の控え室では、

驚く程にナーバスになっている方や、

打ち上げでは別人のように

テンションが高くなる方。

 

そのような様子を拝見して、

 

「アーティストも、“人間なんだ”」

 

と親近感を持ったことを思い出します。

 

さて、そんなポニーキャニオンを

代表するアーティストと言えば、

当時からずっと、aikoさんです。

 

最近では、

Official髭男dismも大ヒットしていて、

aikoさんと髭男の対談なども

感慨深く視聴しています。

 

そして、髭男の藤原聡さんも、

 

「aikoさんを尊敬している」

 

と公言されています。

 

あの独特なコード進行と、メロディーセンス、

そして、小説のような深い歌詞。

 

aikoさんにしか表現できない楽曲に、

アーティストの中でも、

ファンの方がとても多いですよね。

 

今回は、そんなaikoさんの難曲に、

挑戦してみました。

 

楽曲は、「カブトムシ」です。

 

数々の名曲を持つaikoさんですが、

その中でも最も多くの方に愛されているのは、

この名曲ではないでしょうか。

 

可愛らしいピュアな女性の歌詞を、

男性の私が一生懸命ピアノを弾き、

歌ってみました。

 

 

特に、ピアノは練習し過ぎて、

グリッサンド(鍵盤を上下に滑らせて弾く奏法)で

指先から血が出る!というアクシデントがあり、

動画の中では変な弾き方をしているのが

とても恥ずかしいですが。。。汗

 

約1週間、部活のように練習を頑張りましたので、

是非、ご覧になってくださいね!

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: