■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


指宿「砂むし風呂」と列車「たまて箱」

2022年10月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

鹿児島滞在の2日目、

私は健康事業のパートナー達と

交流を深めさせていただきました。

 

素敵なカフェのオーナーさんをはじめ、

エネルギッシュな女性陣達とお話しして、

薩摩おごじょと言われる鹿児島の女性が

優しさの中に秘めた真の強さを、

改めて感じました。

 

引き続き、少しでも皆様のお力になれたら

とても嬉しいです。

 

私がミーティングしている間、

妻と子ども達は、指宿へ。

 

観光列車「たまて箱」に乗って、

出発しました。

 

 

実は、竜宮伝説の発祥の地と言われる指宿。

 

 

竜宮城と言えば、乙姫様。

 

乙姫様と言えば、たまて箱。

 

そのたまて箱のような、

 

「開けてびっくりな

 驚きと感動の列車旅」

 

を楽しませてくれるというのが、

この特急「指宿のたまて箱」の

名の由来です。

 

「黒髪だった浦島太郎が、

 たまて箱を開けたら白髪に!」

 

というイメージから、

白と黒のハーフ&ハーフカラーになっていて、

駅に到着すると、ドアの上部から白い霧が!

 

 

という、遊び心たくさんの列車なので、

子ども達がとても喜んでくれたようです。

 

また、3年前の砂むし風呂では、

息子が5分程度でギブアップし、

娘は全く入れませんでしたが、

今回はなんと、

2人とも15分以上温まり続け、

もっと入っていたかったようで、

この子達の急成長を感じます。

 

残念ながら、砂をかけるところは

撮影不可になってしまっていたそうなので、

子ども達の様子は見られず!泣

 


 

次回は、また一緒に行きます^^

 

さて、合流した夕食は、

私はラーメンに行きたかったのですが、

子ども達が昨晩の「いちにぃさん」が美味し過ぎて、

また食べたい!ということで、2夜連続!笑

 


 

 

そして、2次会は「Bar The B」の6周年お祝い!

 

シャンパンを入れさせていただいて、

鹿児島での最後の夜も、

楽しく飲ませていただきました!

 

 

激戦の天文館で

6年も営業し続けられるなんて、

本当に凄い!それだけ、

とても素敵なお店ということです!

 

ママの原田祐子さん、

おめでとうございます^^

 

 

ということで、とても名残惜しいですが、

宮崎に移動します!

引き続き、九州の楽しい旅をお届けしますね^^

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: