■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


故郷・鹿児島のブルー「雄川の滝」

2021年10月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私達家族は、2019年に日本一周旅行をして、

日本の美しい「青」に感動しました。

 

たとえば、

 

・高知「仁淀ブルー」

 

・北海道「積丹ブルー」

 

は、息を呑む美しさで、今でも、

家族の大切な思い出になっています。

 

新婚旅行で訪れたモルディブの海も、

感動する「青」でしたが、

それ超えるほどの美しさが、

私達が生まれた、この日本にこそあり、

目の前で輝いていたのです。

 

そして、私の故郷・鹿児島にも、

美しいブルーを見付けました。

 

それが、大隅半島にある、

「雄川の滝」です。

 

 

 

少し前まで、

鹿児島在住の人も知らなかった

新たな観光地が、インスタグラムなどで

拡散され続け、

 

「ここはどこ?」

 

「え?日本なの??」

 

と話題になり、一気に注目を集めた、

絶景の秘境です。

 

私も、妻が調べて教えてくれるまでは、

全く知りませんでした。

 

また、生まれも育ちも

ずっと鹿児島だった私の母に確認しても、

 

「聞いたことがない!」

 

という、超穴場だったのです。

 

事前にインスタで見た光景は、

目を疑う程の美しさだったので、

 

「本当に、こんなに綺麗なのかな?」

 

「写真を加工してるんじゃないかな?」

 

と、半信半疑でしたが、

写真よりも美しい絵のような

綺麗なブルーが輝き続ける光景を、

2年経った今でも、

ハッキリと思い出すことができます。

 

日本に、それも我が故郷に、

こんなにも素敵な場所があったことと、

それが、現代文明のインスタによって

発掘されたことに、本当に驚きました。

 

さらに、当時の思い出を

実際の光景に近い画画質のまま、

持ち歩き続けることができる現代に、

本当に感謝ですね。

 

今日は、Facebookで2年前の投稿として

出て来た「雄川の滝」の記事を見て、

また早く、旅がしたいと感じました。

 

ということで、思い立ったが吉日。

 

今月中旬に、久しぶりの家族旅行、

「京都」に行くことにしました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: