■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


三日間で天才的な作家になる方法

2013年10月15日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1015_1

「自己表現したいけど、
文章を書く能力が無い。」

多くの方が、このように
悩んでいらっしゃいます。

私の文章こそ稚拙ですから、
偉そうなことは言えません。

でも、少しでもご参考になればと
私が意識していることを
お伝えさせて頂きますね。

私は、スマートフォンのメモ帳に、
常に、思い浮かんだことを
書き記しています。

スマホの電源が切れている時は、
手帳やノートの切れ端に書きます。

芸人さんの「ネタ帳」
のような感覚です。

思い付いたことを、
区別したり、
検閲したりしないで、
すべて、書き留めていくのです。

一般的には、
パッと何かを思い付いても、
そのまま流してしまい、
いつの間にか忘れてしまうことが
多いと思います。

しかし、私は必ず、
どこかに書き留めるように
意識しているのです。

これは、面倒な作業です。

そして、頭の中に浮かんだことを
文字に書き記す際に、
大きな負荷が掛かります。

きちんと考えをまとめて、
整理する必要がありますからね。

でも、この作業を繰り返すことが、
文章に強い力を宿すことに
結び付きます。

フロイトは、
14歳の時に読んだ
ルートヴィヒ・ベルネの次の一篇に、
大いなる影響を受けました。

『三日間で天才的な作家になる方法』

数枚の紙を手に取り、
三日間続けて、頭に浮かんだことを
つくり事や偽善を交えずすべて書き留めよ。

三日経った時、
これまでに聞いたこともないような
新しい考えに驚き、我を忘れてしまうだろう。

この教えに従い、
心に浮かんだことを
とにかくすべて書き続けたのです。

当時は、メールも、ブログも、
SNSも無い時代。

ですからフロイトは、手紙に、
自分のメッセージを込めて、
来る日も来る日も、書き続け、
思いを届けていたのです。

「相手を想定して、言葉を整理する。」

その繰り返しが、
人の心を動かす文章を
生み出すことに繋がったのですね。

是非、意識して取り入れてみて下さい。

追伸1;

昨日の「イクメンアピール」記事に、
大変多くの「応援メッセージ」と、
少しの「非難メッセージ」を頂きました。

その方の立場や環境により、
私のメッセージの受け止めた方が
千差万別であることを
改めて学ばせて頂きました。

「応援」であれ、
「非難」であれ、
多くの方が心を動かして、
アクションを取って下さったことに、
心から御礼申し上げます。

追伸2;

私の自宅で、インターネットビジネスの
家庭教師をさせて頂く【Ryo’s Party】に、
多数のお問い合わせを頂いております。

11月から数名、追加メンバーを
募集させて頂きますので、
ご興味ありましたら、
こちらからエントリーをお願い致します。

http://fujisawa-ryo.com/entry

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: