■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


実は私・・・声フェチです。

2013年05月26日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0517

私は、妻の声を初めて聴いた時、
一瞬でノックアウトされました。笑

初対面(電車の中)では
「チャラいナンパ男」として
完全に無視されていたので
一言も声を聞くことが
出来なかったのですが、
何度も電話して、やっと繋がった時、
携帯電話越しに初めて聞いた声。

その声に、
私の心は完全に掴まれました。

それ位、「声」の波長を
大切にしているのです。

私のような「声」フェチの方、
多いのではないでしょうか?

実は、ビジネスの世界でも
「声」は非常に重要です。

電通の杉山恒太郎氏が
2002年のワールドカップを
誘致する際、
海外のプレゼン専門の
コンサルティング会社で
このようにアドバイスを
されました。

「プレゼンで大事なのは、
それぞれの人間の
ボイストーンだ。」

つまり、内容よりも、
「声質」が大切だということです。

世界的なプレゼンの場でも、
声が最も重要視されているのです。

以前も取り上げた
「メラビアンの法則」では、

【1】見た目(視覚的要素) = 55%
【2】声(聴覚的要素) = 38%
【3】内容 = 7%

と定義されています。

93%が見た目と声というのは
衝撃的ですが、
ここには大切な真理があります。

色んな方のFacebook記事や
ブログ、メルマガを読む際、
その方の「顔」と「声」を想像して、
その方が話しているように、
読んでいませんか?

今、この記事を、
私の声で聞いている方も
多くいらっしゃると思います。

私は、そこをかなり意識しています。

だからこそ、私のキャラクターに
合わない言葉は出来るだけ避けて、
私らしい表現をピックアップして
お届けしているのです。

時々、いつもと違う言葉を
敢えて使ってみたりしますけどね^^

ですから、皆さんも、
「文章」をお届けするのではなく、
「声」をお届けするつもりで、
日々の記事を書いてみて下さい。

読んで下さった方との距離が、
ぐっと近付くと思いますよ☆

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: