■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「共同脳空間」を生み出すコミュニティ

2014年07月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

papa_cafe0702

 

電通の会議の7割は、「雑談」です。

 

最近買ったもの、出会った人、

笑ったこと、悲しかったこと、

政治経済、恋愛などから、

集まったメンバーの話が連鎖します。

 

そうして、

次の話題、次の話題と繋げていき、

個人脳を超えた気付きを

発想させていくのです。

 

気付いたら3時間話していた、

というような雑談から、

大きなキャンペーンが

生まれることも多くあります。

 

「3人寄れば文殊の知恵」

と言われますよね。

 

ジャズのジャムセッションのように、

誰かが刻んだリズムと

誰かが奏でたメロディが

相互に影響し合い、

1人だけでは創れない

新たな世界を生み出していきます。

 

個人脳と個人脳を接合し、

触発し合って思考空間を広げることで、

個人を超えた「第三の発想」が

生まれていくのですね。

 

私は現在、

いくつかのコミュニティに

所属しています。

 

私がリーダーのものが多いですが、

メンバーとして参加させて

頂いているものも多くあります。

 

そのような中で意識しているのは、

「共同脳空間」を創り上げることです。

 

電通時代に、

雑談から大きな仕事を生み出したように、

多くの方と思考を交わらせることで、

共同で気付き合う場にしたいと

願っているのです。

 

大きな成果を出される方は、

そのような場でのコミュニケーションが

とても上手ですね。

 

人は真剣に考える程、

かえって視野が狭くなったり、

独りよがりになってしまうものです。

 

師弟であれ、

夫婦であれ、

親子であれ、

上司と部下であれ、

その関係は一方的ではありません。

 

絶えず、

「気付き合い」の共同体であると

意識したいですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: