■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


優しさは延命の社会的能力

2014年08月01日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa0801

 

イギリスに留学していた友人は

どんな時でも人に優しく接します。

 

そして、

 

「ありがとう!」

 

と言われると、

 

「My pleasure!」

 

と答えています。

 

このような行為を

「外人かぶれ」だと揶揄する人もいますが、

私は、とても素敵な心掛けだと

思っています。

 

彼から学ぶのは、

優しさは誰かのためではなく、

 

「My pleasure=自分の喜び」

 

の為であるということ。

 

これは、人間の本能だと思うのです。

 

首の長いキリンと

首が短いキリンは、

首の長いキリンが生き延びます。

 

より高いところにある葉を

食べることが出来るので

生存上有利だからです。

 

だからこそキリンは、

首の長い動物として

定着していきます。

 

生物学における

進化の「適者生存」

という原則ですね。

 

これと同様に、

人類においては、人に優しい人が、

助け合いのコミュニティを築き、

長生きしてきました。

 

食べ物を分け合ったり、

ケガや病気の人を支え合ったりして、

集団で生き延びたのです。

 

だからこそ、

「人に優しく」することが、

生き延びる為の社会的能力なのです。

 

企業も、

「人に優しい」企業が

生き残っています。

 

ディズニーなどを筆頭に、

人に優しくすればする程に

大きな利益を出していますよね。

 

このような企業は、

「お客様だけ」に優しく

しているのではありません。

 

社員の方、

 

業者の方、

 

関連会社の方、

 

社員の家族・・・

 

関わるすべての方に

優しくすることで、

より強くなっています。

 

ということで、

私は、優しくする対象の大きさが、

自分を受け入れてくれる

世界の大きさと捉え、

より多くの方に優しくしたいと

考えています。

 

そうして、

自分の世界を大きくすることが

自分の為にも、社会の為にもなると

確信しているのです。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: