■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「誰かのため」が、「自分のため」になる

2013年09月19日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0910_11

自分が稼いで、
自分が遊んで、
自分がラクして・・・

自分のために、生きていく。

このような生き方は、
永遠に満たされないと思います。

私は、子供を育てながら、
強く感じることがあります。

それは、子供のために
使う「お金」や「時間」が、
本当に大きな喜びなのです。

こうして記事を書いている間も、
何度も何度も、ギャーギャー泣いて、
その度に、中断します。

妻の授乳でも泣き止まず、
おもちゃを与えても投げ捨てる時は、
私が、抱きかかえて、
寝癖のままで外に出ます。

外の空気を吸って、
風に当たると、
息子は少しずつ機嫌が良くなり、
やがて満面の笑みを見せてくれます。

この笑顔を見ると、
時間をロスしたことなど
どうでも良くなって、
本当に幸せな気持ちになります。

人によっては、
自分の時間を「犠牲」にしている
と感じるかもしれません。

でも、このように、
「子供のため」に使う時間が、
結局は、「自分のため」に
なっていると思うのです。

「誰かのため」の行動は、
奉仕の心が無いと出来ません。

自分の優先順位を下げて、
相手を尊重する。

その過程で、
大いなる成長を感じます。

心の成長です。

「誰かのため」と感じていたことが、
結局は、自分がより大きな
幸せを感じられる「器」を
与えてくれるのです。

そして、このような心の成長が、
私が「Ryo’s Party」をスタートする
きっかけになりました。

自分の時間を優先するなら、
家庭教師スタイルなどにはしません。

自宅にご招待して
お食事をご馳走するのも、
入って下さった方が
どうしたら喜んで下さるか、
夫婦で追求した結果です。

そうして、
喜んで下さる姿が、
私達の喜びになります。

「誰かのため」が、「自分のため」。

そう信じて、行動していきます。

 

【Ryo’s Party】

藤沢涼の家庭教師企画。
ご興味ある方は、資料をご請求下さい。

→ http://evif.net/CCk/ke1/131

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: