■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


日本沈没の諸悪の根源はマスコミだ

2013年10月10日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

1010_1

国民の資産である電波を使い、
下請け制作会社を酷使している
テレビ局社員が、
日本で一番高い給与を得ています。

年収300万円の制作会社社員が
徹夜して仕事をしている間、
年収1,500万円のテレビ局社員は
飲み歩いて遊んでいる訳です。

そして、放送免許という
「国家の規制」に保護され、
既得権の電波を利用して
収益を上げているテレビが、
報道番組において、

「日本は市場競争が足りない!」

「政治家の既得権は潰すべきだ!」

などと論じているのですから、
もはや、呆れます。

一方、「新聞特殊指定」により、
「値引き販売」を禁じられており、
事実上、市場競争を免れているのが
日本の新聞。

同業他社と競合し、
市場シェアを拡大してくのが
資本主義の基本ですが、
彼らは競争すること自体を
禁じられているのです。

こんなに汚い商売で
金を儲け続けてきた
テレビと新聞が、株を持ち合い、
このようなお互いの秘密を
一切報じていません。

私は、電通に入社してから、
日本のこのような
マスコミの異常さを
知ることになりました。

しかし、その恩恵に
あずかっているのが、電通。

誰も、その問題を是正しようと
しないのです。

だからこそ私は、
誰も語らないこのような真実を、
インターネットを通じて
多くの人に届け、
日本を変えていきたい。

このままマスコミを放置していたら、
日本は間違いなく、沈没します。

この危機に対して、
個人で出来ることは、小さい。

でも、私はインターネットの力を
信じています。

エジプト革命のように、
「変えよう」という
強い意志を持った人間が集まれば、
国をも変えられる時代だと、
信じています。

 

 

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: