■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


バクスターと年収200万円社員

2014年07月01日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_papa_sofa0701

 

お掃除ロボット「ルンバ」の開発者、

ロドニー・ブルックスが開発した

産業ロボット「バクスター」は、

 

・単純作業をミス無く行う

 

・たった75kgの

 

・200万円で雇える

 

社員と言えます。

 

ベルトコンベアを

流れて来る商品を掴んで

別の箱に移す程度であれば、

人間と同等か、それ以上の

スピードと正確性で動くのです。

 

当然、人間のように、

ストライキをするようなことは

ありません。

 

そして、

食事もお手洗いも必要無ければ、

社会保険等も不要です。

 

利益を追求する企業なら、

年収200万円の社員を雇用するより、

200万円で一度購入さえすれば

何年も文句を言わずに働いてくれる

バクスターを導入した方が

効率が良いと判断するでしょう。

 

また、自動車業界においては、

Googleの無人自動車が、

いよいよ本格的に走り出します。

 

これによって

交通事故は激減しますが、

代わりに、トラックドライバーや

タクシー運転手は職を失います。

 

更に、無人飛行機の登場により、

少年の憧れだったパイロットまで

不要になるのです。

 

このような時代で

私達が取り組むべきなのは、

「ロボットに代替出来ない仕事」です。

 

いずれは、ほぼすべての仕事が

ロボットに牛耳られるでしょう。

 

しかし、人間の知的労働が

ロボットに勝る領域は、

まだまだ、残っています。

 

いずれ、

各産業にロボットが入り込み、

旧来型の社会システムが

激変するのは間違いありません。

 

その時まで、

私達は己の知能を引き上げ、

そこから生まれる価値を

周囲の方々に提供し続けるべきです。

 

今こそ、

人間の脳みその底力を

見せ付ける時と捉え、

自己成長しなければいけませんね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: