■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「恩返し」、そして「恩送り」を

2015年03月22日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0321

 

私は、自宅に生徒さんをお招きして

直接指導させて頂く「家庭教師型」の

コンサルサービスを行っています。

 

対面で手取り足取りお教えするので、

とても喜んで頂けますし、私自身も、

ビジネス初心者の方がどこで躓き、

どのような疑問や不安を持たれるのかを

目の前で学ばせて頂けるので、

大変有り難く感じております。

 

先日は、とても大切なことに

気付かせて頂きました。

 

「藤沢さんが書かれている過去って、

 全部本当ですか?」

 

インターネットには、

嘘や誇張がたくさん存在します。

 

ですから、

私の過去にも、何か嘘があるのでは?

と疑っていらっしゃったのです。

 

・母子家庭で育ったこと

 

・2番目の父から虐待を受けたこと

 

・慶応義塾大学を卒業していること

 

・電通に12年勤めたこと

 

私は、これらの事実が

嘘偽りの無いものであることを

お伝えしました。

 

しかし、それでも納得されないのです。

 

「そんな家庭で育った人が、

 どうしてエリート人生を歩み、

 温かい家庭を築けているのか、

 不思議なんです・・・。」

 

私は答えました。

 

「それは、母と、妻のおかげですね。。」

 

私は、父親が3人いるという

特殊な家庭に育ちましたが、

極端な非行に走らなかったのは

母が大きな愛で包んでくれたからです。

 

「色々苦労をかけてごめんね。

 でも、あなたは賢いから大丈夫。

 自分で強く生きていけるまで、

 ずっと守っていくから大丈夫。」

 

幼少の頃に、母はいつも、

そう言い続けてくれました。

 

そして、

似た境遇で育った妻と出会い、

愛を育んでいく過程で、

私が失っていた愛を信じる気持ちを

妻が思い出させてくれました。

 

そんなご説明をしながら、

母と妻への感謝がまだまだ足りないことに

気付かせて頂いたのです。

 

2人に「恩返し」をしていくのは当然です。

 

その上で、頂いた「恩」を、

誰かに繋いでいくということも

忘れないようにしたいと思います。

 

江戸時代、そのことを日本人は

「恩送り」と言ったそうです。

 

今では使われなくなってしまいましたが、

私は、人間関係が希薄化している現代にこそ、

大切な言葉だと思います。

 

生徒さんとのお話から、

自分を省みて学ばせて頂く。

そして、その学びを、

多くの方に共有していく。

 

これも、「恩送り」ですね。

 

【我以外皆我師】

 

いつまでも驕らず、

自分以外のすべての方から学び続け、

成長していきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: