■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


現場に飛び込み、肌で感じる

2013年05月24日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0523_4

「踊る大捜査線」というドラマで、
青島刑事が言った有名なセリフ。

「事件は会議室で起きているんじゃない、
現場で起きてるんだ!」

これはどんなビジネスにおいても
非常に重要な視点です。

私が電通に勤めていた頃、
先輩に厳しく教えられました。

パナソニック担当の時は
ヤマダ電機やビックカメラに、
明治乳業担当の時は
コンビニやスーパーに行くのです。

そこで、クライアントの商品や
その競合商品を購入する
お客さんを見て、
それぞれの方がどのような感情で
それらの商品を手に取ったかを
分析するのです。

そのような現場での分析をせず、
会議室でいくら空想していても、
そこに本当のお客さんの心は
描かれません。

現場に行って、
肌で感じることで、
お客さんの心に刺さるコピー、
目に付くデザイン、
効果的なマーケティングが
作られていくのです。

インターネットビジネスでもそうです。

自分の読者さんが
何を望んでいるか、
それを知る為に、
会いに行ったり、
スカイプしたり、
メールのやり取りをしたりするのです。

家にいたままラクチンだからと、
このような作業をしないでいると、
自己満な世界が出来上がります。

多くの「現場作業」があってこそ、
読者の期待に応える文章や
読者のニーズに応える商品が
生まれていくのです。

現場に行って、
その生の情報から
新たな発見をし、
そこから生まれる答えを
的確に発信し続けましょう。

そうして、重宝される存在で
有り続けましょう。

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: