■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


セブンイレブンの看板/発見力

2014年02月17日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140217_1 

同じものを見ていても、

同じことを聞いていても、

人によって見えるものが違います。

 

例えば、セブンイレブンの看板。

 

これまで数百回、数千回と

見て来たと思いますが、

あの看板を、記憶だけで描くことは

出来ますか?

 

オレンジと赤で描いた、

数字の「7」の上に、

緑色で描かれる「ELEVEn」。

 

そう、何故か、

最後のnだけが小文字です。

 

ここまでしっかり、

見えていましたか?

 

どうしてnだけ小文字なのかは

諸説ありますが、「7-ELEVEN」だと

ただの数字の組み合わせなので

登録が出来なかったと言われています。

 

では、続いて、

ローソンの看板。

 

今度は思い出せますか?

 

セブンイレブン程ではなくても、

頻繁に見ているはずですね。

 

すぐにGoogleの画像検索に

頼らないで下さいね。笑

 

記憶だけで再現してみて下さい。

 

なんとなく、水色と白とは

思い出せるはずです。

 

どんな形でしょうか?

 

色以外も、ぼんやりと

浮かんできましたか?

 

答えは、真ん中がくびれて、

上下が丸みを帯びた形。

 

その真ん中に、

牧場の太ったミルク缶のような

絵があります。

 

そして、問題はその上下の文字。

 

「LAWSOn」

 

となっている・・・

訳ではありません。

 

上には「LAWSON」、

下には?

 

正解は、「STATION」です。

 

ここでようやく、

 

「マチのほっとステーション」

 

というCMを思い出すでしょう。

 

このように、

人は何万回見ても、

見えないものは見えないのです。

 

そして、だからこそ、

他の人に見えていないものを

見る力、発見力があれば、

万人が浴びている情報の中から

新たなサービスを着想したり、

市場の動向を予測することが出来ます。

 

個人の時代において

情報発信をするにあたっては、

この「発見力」を鍛えましょう。

 

そうすることで、

溢れる情報を自分なりにコーディネイトして、

価値提供する能力を高めていくのです。

 

何か価値のあるものを発信したいと、

インプット過多になってしまう方が多いですが、

そうなる前にこの力を付けることで、

飛躍的に価値を高めることが出来ますよ。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: