■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


力を失った象と跳べないノミ

2014年02月27日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140227_3 

地上で一番大きな動物と言えば、

象ですね。

 

その体の大きさに比例して、

並外れた力を持っています。

 

どんな重い荷物でも、

自慢の長い鼻で

持ち上げてしまうのです。

 

しかし、サーカスの象は、

繋がれた鎖を引きちぎったり、

杭を抜くことが出来ません。

 

本来であれば、

簡単に引きちぎれるはずなのに、

そうすることが出来ないのです。

 

この理由をご存知ですか?

 

サーカスの象は、

小さな頃から、

ずっと、鎖に繋がれます。

 

もちろん、

その鎖を外そうとしますが、

その頃は、まだ力が足りなくて、

暴れ回っても

鎖が外れなかったのです。

 

ですから、

 

「鎖は外れないもの」

 

「杭は抜けないもの」

 

という【思い込み】が

消えないのです。

 

本来は、

その能力を持っているのに、

この【思い込み】によって、

その力を発揮することが

出来ないのです。

 

このような習性が、

ノミでも見られます。

 

ノミは、本来は2メートル程度、

飛び跳ねるだけの力を持っています。

 

しかし、高さ10センチの

虫かごの中に入れておくと、

何度跳んでも、10センチ以上

跳ぶことが出来ません。

 

やがて、

これが習慣化されてしまい、

虫かごから出しても

10センチしか跳ばなくなるのです。

 

これらのことは、

人間にも当てはまります。

 

本当は素晴らしい力を持っているのに、

過去の失敗やトラウマによる

【思い込み】によって、

実力を発揮出来ていない方が多いです。

 

人間には、

素晴らしい力が

備わっています。

 

スーパーコンピューターと言うべき、

頭脳という無限の力を持っているのです。

 

これを、マイナスの思い込みにより、

死滅化してしまってはいけません。

 

思い込みをかなぐり捨てて、

最大限の力を発揮し、

目の前のチャンスを

掴んでいきましょう!

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: