■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


タカの目で長期的展望を持とう。

2013年09月27日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0910_10

私は、ドルが78円の時に、
当時所有していた資金(円)の大半を、
ドルに替えました。

現時点で、
25%の含み益になっています。

また、昨年末、
某企業の株式を買い増し、
その株価は現在、
倍以上になっています。

株やFXは
「ギャンブル」と言われますが、
マクロな視点で見れば、
大きく外すことはありません。

今回の判断基準は、

「日本がマネタリーベースを増やす」

ということだけです。

経済も、実はシンプル。

通貨が増えれば、
通貨安に、インフレになる。

私は、日本が復活する為には、
マネタリーベースを
増やし続けるしか無いと
考えています。

それをやり過ぎると、

「ハイパーインフレになる!」

という方もいらっしゃいますが、
私はそうは考えていません。

経済系の書籍を100冊以上
読んでいますが、
その中の主張は二極化。

「日本は破滅する!」

「日本は大復活する!」

私の考えは、後者です。

三橋貴明氏の主張を
最も支持しています。

さて、マクロな視点で見て、
もう一つ間違いないことがあります。

それが、

「企業→個人」

の流れです。

至る所で言われることですが、
この動きは、今まさに加速しています。

今、個人で収入を得る
ビジネスに取り組む人と、
取り組まない人。

5年後の人生は、
まさに「天国」と「地獄」に
なっているでしょう。

ミクロな視点で見てしまうと、
この大きな動きを
見逃してしまいます。

マクロ=タカの目

ミクロ=アリの目

タカの目で長期的展望を持ち、
その上で、アリの目で
臨機応変に行動しましょう。

特に、変化が激しい現代は、
タカの目を忘れないように
して頂きたいと思います。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: