■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「貧乏クジ世代」の逆襲

2013年11月19日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1118_17

現在のM1F1(男女20-34歳)は、
「貧乏クジ世代」と言われるそうです。

生まれた時点で「損」が
決まっている世代なんて、
悲しいネーミングですが・・・。

・年金は支給開始年齢が
大幅に引き上げられ、
もらえるかさえ分からない。

・さくっと決まった消費税増税で
生活は困窮化。

・終身雇用の崩壊で
職の安定が失われる。

などなど、確かに、
この世代が生き抜く未来には
暗いニュースばかりが横たわります。

「あの頃は良かった・・・。」

と、バブルを思い出しながら嘆く
M2F2(男女35-49歳)以上の
先輩達と違い、社会に出てから、
全く良い思いをしていない世代。

私は34歳なので、
ギリギリM1なのですが、
微かに、バブルの名残を見ました。

銀座のクラブで、ホステス全員に
タクシーチケットを配っている上司を見て、
時代錯誤を感じたものです。

そんな、電通の代名詞のような
タクシーチケットも、
年々、使用料金や枚数が制限され、
私が退社する直前には無くなり、
過去の遺産となってしまいました。

20代前半の方は、
このような国民が踊り狂った時代を
全く知りません。

それなのに、
将来に対して不安を持ち、
就活生の2人に1人が
公務員を希望するそうです。

これから社会に出る方が、
明るい未来を描けず、
消去法で公務員を選ぶなんて、
とても悲しいことです。

日本を変えられるのは、
貧乏クジ世代です。

日本を変えなければいけないのも、
貧乏クジ世代なのです。

現在のM3F3(男女50歳以上)の方も、
「自分達は逃げ切るぞ」
という方ばかりではありません。

その世代の多くの方が
私に応援メッセージを下さり、
大変心強く思っています。

そして、M2F2の一部の方は、
実際に、改革に向けて
動き出して下さっています。

M1F1は、もっと問題意識を持ち、
当事者として改革を
起こさなければいけません。

アインシュタインは、
こう言っています。

過去から学び、
今日のために生き、
未来に対して希望を持つ。

大切なことは、
何も疑問を持たない状態に
陥らないようにすることである。

M1F1世代が、何も疑問を持たず、
飼いならされた犬のようになったら、
本当に貧乏クジを引くことになるでしょう。

私達は、しっかり自分自身の頭で考えて、
あらゆる洗脳から解放され、
仲間と共に、未来を創るべきです。

 

【Ryo’s Party】
私の「仲間」を募集しています。

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=3136

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: