■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電車男 第7話~思いを込めた弾き語り~

2013年04月17日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

ハワイ7日目 (106)

「少し、寄りませんか?」

何度か見送っていた提案を、
改めて車中で切り出しました。

返事は、すぐにはありませんでした。

でも私は、色んな言い訳をして、
強引に「YES」を勝ち取るのではなく、
あくまでも、彼女の素直な意志を
引き出そうと思っていました。

そして、赤信号で1分程の沈黙・・・。

その沈黙は、
私には10分以上に感じられました。

意を決して、
ゆっくり助手席を見ると、
彼女は一度、目を逸らしました。

そして・・・

小さく、頷いてくれたのです。

「よっしゃー!」

私は、冷静を装いつつ、
心の中で大きく
ガッツポーズをしました。

「曲を聞いて頂いたら、
ちゃんとご自宅まで
お送りしますから・・・。」

承諾を得た後、
何か話さなければと、
飲み込んでいた言い訳を
慌てて伝えた私。

その時、彼女が私に見せた
はにかんだ笑顔が、
今でも鮮明に思い出されます。

「コーヒーを出すので、
ソファーに座っていて下さい。」

私の部屋に着いてから、
いきなり歌うのも恥ずかしいですし・・・
これから車で送り届けるのに、
ワインを開ける訳にもいきません。。。

ということで、
コーヒーを飲みながら、
改めて楽曲に込めた思いを
話すことにしたのです。

親の2度の離婚と、
親友の結婚。

心からの祝福の気持ちと、
結婚への負のイメージが
交差してしまい、
作詞する過程で感じた、葛藤。

そんな話をしながら、
ピアノに向かいました。

指慣らしに数曲弾きながら、
心を整えて・・・。

 
思いを込めて歌い終えた後、
彼女は瞳を潤ませてくれました。

そして、しっかり目を見て、

「ありがとう。」

と言ってくれました。

この瞬間、
2人の距離が
ぐっと縮まったのです・・・。

※思いを込めて弾き語りした楽曲。
下記講座でプレゼントしています。

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

http://bit.ly/13MImVc

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: