■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「千原ジュニアMC番組」に3回目の出演

2022年09月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ヤンチャでイケイケな電通時代の写真が、

番組内で採用されるかドキドキでしたが、

本日お昼の「ABEMA的ニュースショー」で、

しっかりと放送していただきました。

 

 

 

今回の取材テーマは、

 

「“元電通”の高橋治之氏が容疑者となり、

 同じく“元電通”の藤沢さんは、

 どう感じていますか?」

 

というものです。

 

正直に申し上げると、

電通という会社に対しては、

複雑な感情を抱えています。

 

上司から暴力を受けたことや、

高圧的で理不尽な指導があったことへの、

悲しみや、憎しみ。

 

私をビジネスマンとして

育ててくれたことへの、愛と感謝。

 

これらの間を大きく揺らぐ気持ちの中で、

今でも、「元電通マン」という肩書きを

背負ったまま、発信しているのが現実です。

 

その真意は、

 

「電通が崩壊することを予見し、

 個人の時代を創造していく挑戦」

 

と、

 

「日本のトップクラスの企業であった電通で、

 12年間、学んだことへの誇り」

 

の両側面を兼ね備えた、

私の生きた轍と、

これからの未来を示すための

看板だと捉えています。

 

このように回答したところ、

番組の中では、

 

「電通は1人の親である。

 

 私を12年間育ててくれた。

 

 親子がどれだけぶつかっても、

 子から親への愛情が消えないように、

 電通への愛情が、0になったことはない」

 

という部分を、

クローズアップしていただきました。

 

カットされた部分の、

行間も汲み取っていただいた上で、

是非、こちらの放送をご覧ください。

 

http://fujisawa-ryo.com/an9_b

 

千原ジュニアさんのこの番組への出演も、

今回で、3回目。

 

次回は、スタジオに呼んでいただいて、

ジュニアさんと討論させていただければ嬉しいと、

スタッフさんにお伝えしました^^

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: