■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ジェフ・ベゾス元妻「4300億円」寄付

2020年12月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

アマゾン創業者ジェフ・ベゾスさんの元妻で、

慈善活動家のマッケンジー・スコットさんが、

384の団体に約42億ドル(約4300億円)を

寄付したと発表しました。

 

彼女は、今年7月にも116の団体に

17億ドルを寄付したばかりですが、

 

「経済的な損失や健康上の結果は

 女性や白人以外の人々、

 貧困層の人々により深刻な状況となっている。

 

 一方で超富裕層の富は大きく増加した」

 

として、これからも資産の大半を

寄付する意向を示していらっしゃいます。

 

この行為に対して、

「節税対策」だと揶揄する声もありますが、

富を得た個人が、自分の意思決定で

その富を再配分することは、

尊いことだと私は考えます。

 

寄付先には、

複数の歴史的黒人大学(HBCU)もあります。

 

メリーランド州のモーガン州立大学は4000万ドル、

テキサス州のプレーリー・ビュー・A&M大学は

5000万ドルを受け取り、

各校とも過去最高額の寄付で、

寄付金の総額もほぼ2倍となったそうです。

 

社会的意義がとても大きいですね。

 

日本には、このような寄付の文化が

まだ根付いていません。

 

柳井正さん、孫正義さん、永守重信さんなど、

積極的に寄付をされている方が

日本にも一部いらっしゃいますが、

アメリカの寄付文化を

もっと見習うべきだと思います。

 

最近は、SNSで直接、

個人に分配することが流行していますが、

その使用用途の透明性を考えると、

何らかの組織の方が、意義があると感じます。

 

世の中には、「奪う」人もいます。

 

そのような社会の中で、

私は、「与える」人でありたい。

 

そう改めて、

感じさせていただいたニュースです。

 

素敵な方々から学び続け、

周囲の方々に与え続けられるよう、

これからも日々精進したいと思います。

 

追伸;

 

子ども達にバトミントンを教えました!

 

 

 

大人になると「初めてのこと」が減りますが、

こうして、子ども達の「初めて」に接することで、

心が若返るような気がしています^^

 

なお、

 

「アイスクリームは絶対に寒くなるよ!」

 

という忠告を聞かなかった娘は、

凍えていました!笑

 

 


 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: