■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


キックボードに「挑戦」する子ども達を見て

2022年10月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

子ども達に買ってあげたキックボード、

息子はあっという間に上達し、

 

 

その上手なお兄ちゃんを眺めながら

自分は苦手だった娘も、いつの間にか、

スイスイ乗って楽しむようになりました。

 

 

こうして、これまでできなかったことが

できるようになったり、

苦手だったことが克服できる楽しさは、

多くの方が、幼少時代に何らかのことで

経験しているはずです。

 

私自身も、野球や、バスケットボールや、

楽器演奏などを通して、毎日毎日、

自分の成長を感じて喜んだ、幼少期、

そして10代だったことを振り返ります。

 

20代に入ると、肉体は成熟し、

これまでのように、

昨日の自分より成長している実感を

得にくくなります。

 

30代、40代、それ以上になると、

成長ではなく老化や退化を感じ、

未来に希望を持ちにくくなる方も

多いかもしれません。

 

私も、ふと気を抜いたら、

自分が歩む道の先を

真っ暗に感じることがありました。

 

そうではなくなったのは、

また、挑戦したからです。

 

大企業を辞めて起業して、

様々な事業に取り組んで、

不動産・FX・株に着手して、、、

 

これまでの労働収入から脱却して、

自分の力で収入を得る道に挑戦したことが、

未来を明るく、彩っていきました。

 

もちろん、上手くいかない時には、

会社員の時以上にお先真っ暗に

感じてしまったこともありますが、

それでも、新しい挑戦が楽しかったし、

きっと、いつかは上手くいくと、

信じる気持ちは消えませんでした。

 

昨年は、トライアスロンに

初めてチャレンジして、また、

できなかったことが

できるようになりました。

 

そんな私も、ラン10kmは

今年の5月の記録「55分12秒」を超えられず、

 

 

一昨日は「56分8秒」というタイムでしたし、

 

 

スイム1.5kmはもっと酷くて、

昨年9月のベスト「30分29秒」を超えられないまま、

 

 

昨日は「34分14秒」という体たらくです。

 

 

でも、簡単には

「自分を超えられない」からこそ、

挑戦し甲斐があるのだと、

私は感じています。

 

あなたも、自分を超えられないことや、

自分が変わらないことに、イライラしたり、

悲しくなったり、逃げ出したくなっている

かもしれません。

 

でも、きっと未来には、

今の自分を超えた、新しい自分がいます。

 

そう信じて、いつまでも挑戦し続ける

同志でいられたらと思います。

 

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: