■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


妻と2人で走り抜けた「ハーフマラソン」

2021年02月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

最近、悲しいことが立て続けに3つ起こりました。

 

1.気合いを入れてエントリーした

 横浜トライアスロンに落選してしまった

 

2.ビジネスパートナーの方から、

 「藤沢さんから学ぶつもりはない」

 と苦言を呈されてしまった

 

3.ある取引の最中に、

 138,000円が突然消えてしまった

 

何だか、悪いことが続くなあと思って、

妻に慰めてもらおうとしたら(甘えん坊)、

 

「走って忘れちゃおう!」

 

と、スパルタ。笑

 

そこで、私も、

 

「よーし、この前初めて、

 10km走ることができたばかりだけど、

 今回は、一気に倍!

 

 ハーフマラソンを完走する!」

 

と宣言したのです。

 

そして、息子が小学校に、

娘が幼稚園に行っている午前中に、

妻と2人で、駒沢公園に向かいました。

 

いつもの通りに走り出し、10kmを超えると、

これまでの練習の疲れもあり、

足がかなり痛くなりました。

 

 

「うう、、まだハーフは難しいかも・・・」

 

と言いながら、

どんどんペースダウンしてしまいましたが、

妻が自転車で伴走してくれて、

ずっと隣で、応援してくれました。

 

 

1人だったらきっと、

途中で諦めていましたが、

妻が、

 

「頑張って!もう少しだよ!!」

 

とエールを送ってくれるので、

 

「よし、まだ走る!まだまだ頑張る!」

 

と、足を前に出し続けることができました。

 

 

 

そして、ハーフマラソン初挑戦で、

無事に完走することができたのです。

 

2時間18分という、

大変お恥ずかしいタイムですが、

それでも走り切ったことで、自信が持てました。

 

 

 

完走後には、妻への感謝が溢れました。

 

 

こうして、いつも隣にいてくれて、

私を支え続けてくれていることが、

決して当たり前ではないことに気付きました。

 

もっと感謝しなければいけないと思いました。

 

そして、今の私の生活は、

多くの人に支えられていること、

その感謝が足りないということを、

立て続けに起こった不運な出来事が

教えてくれているように感じました。

 

周囲の方への感謝。

 

特に、一番近くで

温かく見守ってくれる妻への感謝。

 

もっともっと、大切にしたいです。

 

皆様、改めて感謝を申し上げます!

 

本当にありがとうございます!

 

追伸;

 

ハーフマラソンを走り切った後の

プロテインは格別!

 

 

美味しい「ホエイ100%」と

出会えたことにも感謝です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: