■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


リーダーの「求心性」と「遠心性」

2015年05月24日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa_papa0524

 

個人の時代には、それぞれが

「リーダー」になることが大切です。

 

そしてリーダーには、

「求心性」と「遠心性」の両方が

求められます。

 

太宰春台の「産語」に、

以下の話があります。

 

 老人が松の苗木を植えていました。

 

 そこに通りがかった君主が老人に

 年齢を尋ねました。

 

 「八十五になります。」

 

 君主は笑いまいた。

 

 「その松が立派な木材になっても、

  自分では使えないだろうに。」

 

 老人は言いました。

 

 「国を治めている人の

  お言葉とは思えませぬ。

  私は自分のためではなく、

  子孫のために植えているのです。」

 

 君主は恥じ入るほかはなかった。

 

自分がやることすべてに

見返りを求めてはいけません。

 

自分ではない誰かのために

利他の精神を持つことが重要です。

 

人を育てるのも、全く同じです。

 

一人一人を丁寧に教育して、

成長を促した教え子が得る豊かさを

先人が直接、享受することは少ないです。

 

しかしそれでも、

人を育て続けなければなりません。

 

それは先行するリーダーの

不可欠の責務なのです。

 

そうしないと、

経済は発展しないし、

叡智を洗練させて、より豊かな時代を

創っていくことができないのです。

 

つまり、リーダーとは、

自己を掘り下げて磨くという

「求心性」を持った上で、

それにより体得した心境や世界を

次世代の仲間に提供し、

自分のレベルに引き上げる

「遠心性」を併せ持つべきなのです。

 

求心性と遠心性を兼ね備えた

リーダーこそが、多くの人に愛され、

仲間を拡大していきます。

 

私自身、そんな意識を持って、

あらゆる形で指導させて頂いております。

 

真のリーダーに向かって、

これからも研鑽していきますね!

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: