■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人に助けてもらうための「6つのルール」

2018年11月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、これまでの人生で、多くの人に助けられ、

現在の幸せに辿り着きました。

 

親や弟はもちろん、妻や、友人、

会社員時代の同僚、起業後のビジネスパートナー、

そして、様々なサービスのお客様など、

多くの方に、手を差し伸べていただきました。

 

一方で、皆様の言動を拝見していると、

人に助けてもらうことが上手ではないと

感じることが少なくありません。

 

そこでちょうど、incの記事の中で、

人に助けてもらうための「6つのルール」が紹介され、

共感しましたので、ご紹介します。

 

1.人は相手を助けたいのだと理解する

 

 人は人を助けたいという本能があります。

 人を助けることで、満足感を得られるのです。

 無理に1人で抱えないことです。

 

2.「透明性の錯覚」に陥らない

 

 自分が助けを必要としていることは

 誰の目にも明らかだと思い込まないことです。

 助けは、こちらから求めるべきです。

 

3.誰も、あなたを嫌ったり、軽蔑したりしない

 

 助けを求めることは、関係性を悪くしません。

 思いやりと尊敬を持って相談すれば、 

 しっかり向き合ってくれるはずです。

 

4.事情をすべて明確に伝える

 

 曖昧な情報で救いの手を待つのではなく、

 何が必要なのかをちゃんと伝えるべきです。

 

5.なぜその人を選んだのかを相手に伝える

 

 誰でも良いのではなく、あなただから相談したと、

 意中の相手に率直に伝えることが大切です。

 

6.好意を「取引」にしない

 

 最初から返礼を申し出ると、賄賂のようになる。

 相手の善意の行為を待ってから、何かを贈るべき。

 

記事を読み、自分の言葉に変換して理解する中で、

私自身にも、足りていなかったと思うことが多くありました。

 

このようにまとめていただけると、

自分の頭も整理され、具体的な軌道修正につながりますね。

 

早速、直近の課題で助けていただくために、

6つのルールを意識した言動をして、

能力の高い皆様に助けていただこうと思います。

 

追伸;

 

息子の「肉欲」が止まらず、

焼肉にお付き合いする日々が続きます!

 

写真も、すべて息子が撮影したものです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: