■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「やり方」よりも「あり方」を磨く

2023年02月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

「知識」と「人格」は、人生で

成果を生み出すための「両輪」です。

 

そのどちらが欠けても、

人生の質は下がってしまいます。

 

そして、仕事は円滑に進まず、

人から愛されません。

 

私は、特に重視すべきなのは、

「人格」だと考えています。

 

何故なら、知識の無さは

人格でカバーすることができますが、

人格の無さを知識でカバーすることは

とても難しいからです。

 

ITの発展に伴い、私達は

直接のコミュニケーションの機会を

減らしています。

 

それに伴い、

面倒なことはできるだけ無くし、

早く成果に繋がることばかりを

追い求めるようになっていると感じます。

 

表面的なテクニックを詰め込んだり、

何らかの資格を取得することに

フォーカスしてしまい、人と人との

コミュニケーションから逃げているのです。

 

つまり、「どうやるか?」

という「やり方」ばかりに

目が向いているのです。

 

しかしながら、人は、

他人の何気ない言動や姿勢を

注視しています。

 

「最前線の従業員の

 15秒間の接客態度が、

 企業の成功を左右する」

 

と言い、その15秒を

「真実の瞬間」と表現したのが

スカンジナビア航空を立て直した

ヤン・カールソン氏です。

 

その真実の瞬間で、

より良い印象を与えるのが、

人の「あり方」と言えるでしょう。

 

一瞬で伝わる「人となり」にこそ、

私達は意識を向けるべきなのです。

 

私自身は、そのためにも、

ビジネスをオンラインで済ませず、

オフラインこそを重視する

バランス感覚を大切にしたいと思います。

 

「やり方」ではなく、「あり方」を磨き、

より多くの人に愛される豊かな人生を

歩んでいきたいですね。

 

追伸;

 

子ども達は、横浜の「アニタッチ」で、

思いっきり遊んできました!

 

 

 

動物にこんなに触れられて、

それぞれの「あり方」を体験できる空間、

とても素敵ですね^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: