■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「傲慢」と「謙虚」プールに学ぶ

2021年08月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

収入が増えたり、社会的に注目されると、

初心を忘れて目先の利益に走ったり、

他人を小馬鹿にしてしまう人も

少なくないかと思います。

 

それが人間の弱さであることを認めつつ、

私自身は、その罠に落ちないよう、常に、

「謙虚」であることを

心掛けたいと考えています。

 

自分に常に向き合い、現在の自分が、

周囲の皆様によって形成されていることへの

「感謝」を思い出すことを、

大切にするべきだと思うのです。

 

私は、子ども達の教育においても、

その点を特に重視して教えています。

 

たとえば、自分が何かを手にする前に、

他人に与えるべきであることを、

「呼吸」になぞらえて教えています。

 

酸素がたっぷり含まれた空気を

 

「吸う」

 

ためには、肺の中をカラにするように

 

「吐く」

 

ことが必要です。

 

ついつい、「吸う」ことばかりに

意識を持ってしまいがちですが、

これは順番が逆で、「吐く」ことにこそ、

意識を向けるべきなのです。

 

私は最近、プールでの

スイム練習を重ねているので、

このことが良く分かります。

 

水中でしっかり息を吐くことができないと、

顔を上げた時に吸うことができず、

パニックになってしまいます。

 

「吐く」ことが先で、

その後に「吸う」ことができる。

 

社会の中でも同じで、「与える」からこそ、

「与えていただける」のですね。

 

つまり、人の喜ぶことをすることによって、

自分にも、その喜びが返ってくるのです。

 

「あおちゃんがママのお腹から生まれた時、

 オギャーと泣き叫んで、息を吐いて

 この世に生まれてきたよね?

 

 何でもそうだよ。

 

 先に、出すこと、与えることが大切なんだよ。」

 

そのようなことを、

子ども達にお風呂の中で息継ぎを教えながら、

自分も、改めて学び直す日々です。

 

謙虚であることとは、

自分を卑下することではありません。

 

一歩引いた視野から、

全ての価値を見ることができる優しさです。

 

そんな謙虚さを、

子ども達にも授けていきたいと思います。

 

そのためにも、私自身が、

「傲慢」を恐れ、「謙虚」を旨とする

そのような生き方を貫けるよう、努力します。

 

追伸;

 

本日の写真は、

電車の撮影でラブラブな子ども達と、

スイム1,500メートル30分切りまでもう少し!

のガーミン・データです^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: