■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


悩みに持ち込む「顕微鏡」の罠

2021年03月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「悩み」はいつまでも無くなりませんが、

自ら、「顕微鏡」でその悩みを眺めて、

拡大してしまうことは避けるべきです。

 

悩みのレベルで見ると、

本当は「10」や「20」の問題なのに、

過大に捉えて「50」や「100」にしてしまう人が

とても多くいらっしゃいます。

 

自分で自分を、

苦しめてしまっているのです。

 

借金、倒産、病気、別離、リストラ、、、

 

人生には、数多くの落とし穴が待っています。

 

しかし、そのいずれも、

自分に命があること、

生かされていることを思うと、

そこまで悩むことではないと

考えられるはずです。

 

命を失ってしまうことは深刻なことですが、

それ以外は、相対的に小さな問題なのです。

 

私自身も、起業直後にどん底に落ちた時は、

人生を終わりにしたいと考えてしまっていました。

 

当時の私はまさに、

「悩み」を顕微鏡で見続けていたのです。

 

そうして、どんどん悩みが増幅し、

余計なことまで想像してしまい、

何も考えられず、行動できなくなっていました。

 

行動すればチャンスが目の前にあるのに、

顕微鏡の中の悩みしか見えていなかったので、

何も目に入らなかったのです。

 

そんな時に、妻が気付かせてくれました。

 

「大丈夫だよ。

 どちらかの実家にお世話になって、

 ゼロから、またやり直せば良いじゃない。」

 

急に救われたように感じました。

 

「そうだな、命が取られたわけじゃないんだ。

 まだまだ、今からできることはたくさんある」

 

そう思えた時に、

私の復活劇が始まりました。

 

とは言っても、

人生はまだまだ長く続きます。

 

これからの道のりも、

前途多難かもしれません。

 

過去に味わった以上の困難が、

目の前にやってくる可能性も十分に有り得ます。

 

しかし、もう昔のように、

対峙する悩みに顕微鏡を持ち込むような愚は、

絶対に犯さないと確信しています。

 

命をいただいていることに感謝して、

家族や仲間に感謝して、共に、

その壁を乗り越えていくだけです。

 

追伸;

 

本日は、1人でお肉&コーヒー!

 

 

 

素敵なリフレッシュデーです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: