■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


与えられた「役」で人は成長する

2015年05月10日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa0510

 

舞台で主役が急遽出演できなくなった時、

たまたま選ばれた代役の方が、その後

大活躍することがありますよね。

 

ビジネスの世界でも、

同じようなことが良く起こります。

 

例えば、創業者が突然逝去されて、

奥様や子供が社長として跡を継ぐと、

周囲の人は最初は「この人で大丈夫か?」

と心配しますね。

 

ところが、この2代目社長が、

自分が演じるべき「役」を必死に

演じようと努力するうちに、

それなりの風格が出てきて

どんどん社長らしくなっていきます。

 

周りの人も、社長の脇を固める役を

自然に演じるようになりますね。

 

ユニクロの会長・柳井正氏も、

まさに同じパターンです。

 

大学卒業後に就職したジャスコを

9ヶ月で退職しフリーターをしていた柳井氏を、

父親は山口に呼び戻します。

 

そして、銀行通帳と印鑑を預けて、

自分が経営していた2つの洋服店を

息子に譲ったのです。

 

そんな頼りない新社長を見て、

店の社員達は次々と辞めていったそうです。

 

しかし、父親は諦めず、

店の命運を息子に任せ続けました。

 

そんな父親の態度を見て、

 

「自分が何とかしなくては

 店が本当に潰れてしまう」

 

と心の底から思った時に、

経営が「他人事」から「我が事」に変わり、

柳井氏が経営者という「役」を演じる

覚悟ができたのです。

 

そうして、取引先の方から謙虚に学び、

書籍を大量に読んで経営者像を吸収して、

彼は日本を代表する経営者へと

生まれ変わっていったのですね。

 

「役」を全うする努力こそが、

人を大いに成長させるということです。

 

私は、一年程前から、

個人ビジネスで大成功された方への

「インタビュアー」という「役」を

与えて頂いております。

 

最初は、

「私なんかに出来るだろうか・・・」

と感じ、お断りしようとも考えました。

 

しかし、

せっかく与えて頂いた役ですから、

私なりに全うしたいと思い直し、

テレビのアナウンサーの方や

司会者をする芸人さんを研究して、

私なりのインタビュアー像を

作っていきました。

 

そうすると、少しずつ、

多くの方に評価をして頂き、

大規模なキャンペーンに次々と

呼んで頂けるようになったのです。

 

まだまだ未熟ですので、

もっと成長しなければいけませんが、

与えられた「役」に対して、

自分の最大限の力を出し切るという心掛けが

人生を大きく変えると確信しています。

 

ですから、もしあなたに

何らかの「役」が与えられた時は、

是非、その役を精一杯演じて、

自分の力を大きく飛躍させて下さい。

 

あなたが演じきれない役は、

あなたにはオファーされません。

 

あなただけに

与えられた役を完璧に演じて、

大いに成長していきましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: