■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


仕事は人生の暇つぶし「yogibo」

2022年01月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

アメリカ発のソファブランドyogiboの

輸入販売を手掛けてきたウェブシャークが、

米国の本社yogibo LLCを買収しました。

 

アメリカで生まれたブランドを、

日本の代理店が大切に育てて大成功し、

そのセールス力とPR力で、

メーカーごと吸収してしまうという、

驚異的な事例です。

 

アメリカに負けてばかりの日本にとっては、

とても嬉しいニュースですね。

 

こうして、日本のマーケティング力が開花し、

世界の様々なブランドを発展させる力を

この国が持つようになることを期待しています。

 

過去には、

 

「Made in JAPAN」

 

と重宝され、

日本製品が世界中で売れていましたが、

もう、その時代は終わっています。

 

もちろん、物作りの国としての復活も

できたら良いですが、これからは、

 

「いかに付加価値を加えるか?」

 

「どうブランディングするか?」

 

の主導権を、

日本が取れるような時代が

来て欲しいと願っています。

 

日本でのyogiboと言えば、

NiziUを活用したテレビCMや、

RIZINで勝者をソファに座らせる斬新な魅せ方など、

確かに、目を引く広告展開が印象的でした。

 

ウェブシャークの代表取締役社長・

木村誠司さんは、

 

「多くの人は、人生のうちの多くの時間を

 仕事をして過ごすことになる。

 

 その仕事がつまらない、苦痛だと思いながら

 過ごすのはもったいない。

 

 どうせやるなら、遊んでやろう。

 面白いことをやってやろう」

 

というメッセージを発信されていて、

素敵な考え方だと感じます。

 

このような、

 

「遊びを仕事に、仕事を遊びに」

 

という意識の企業が増え、

付加価値を上げることで生産性を高めて、

日本が世界を改めて、

引っ張る立場になったら良いですね。

 

ということで、本日の写真は、

お台場のyogiboでリラックスした後、

その近くのクラシックカーでご満悦の息子です!

 

 

人をダメにするソファ、

我が家でも追加で購入検討中です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: