■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


知床観光船事故で思い出す「北海道旅行」

2022年04月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

3年前の夏、私達家族は、北海道を一周しました。

 

 

 

札幌、小樽、積丹、富良野、美瑛、

十勝、釧路、網走、女満別と、

1週間かけて、車で周りました。

 

最後の旅程は、知床の予定でした。

 

北海道にお住まいの方や、

北海道を何度も旅行している方からも、

 

「知床は、一度は観光した方が良い」

 

「北海道の中でも、特に、

 大自然を感じられる別世界」

 

そんな声をいただいたので、是非、

訪れてみたいと思っていました。

 

ところが、小さい子ども達が希望したのは、

網走監獄でした。

 

ガイドマップの写真を見て、

自然を体感することよりも、

アトラクションのようで楽しそうな施設に

行ってみたいとのことでした。

 

そこで、

 

「次は知床に行こうね!」

 

と、旅程を変更しました。

 

もし、知床に行っていたら、きっと、

観光船に乗っていたでしょう。

 

雄大な景色や、ヒグマなど野生動物の営み、

海上からでしか味わえない知床の自然の醍醐味を、

家族で感じたいと望んだでしょう。

 

ですから、そんな観光船の中の1つ

「KAZU 1」の今回の事故は、

決して、他人事だと思えません。

 

3歳の女の子が亡くなってしまいましたが、

北海道旅行をした当時の娘も、3歳でした。

 

胸が痛いです。。

 

3年前の娘のような女の子が、

冷たい海水に浮かぶ船が浸水する恐怖に

直面したと想像するだけで、言葉を失います。

 

安否不明の15名の皆様が、どうか、

ご無事であって欲しいです。

 

3年前の北海道旅行の写真を見返しながら、

旅の素晴らしさを改めて感じると共に、

そこに潜む悲劇を考えてしまいます。

 

私達も旅が大好きだからこそ、

今回のような事故が2度と起こらないことを

心から願っております。

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: