■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「大学受験」って、意味あるの?

2021年07月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

先日、私の大学受験を振り返って、

慶應義塾大学を受験する時、

一番苦手だった数学を徹底的に勉強したことで、

一番得意となって合格できたと書きました。

 

その後、さらに考察を進めました。

 

「ところで、大学受験って意味があったのか?」

 

と。

 

私は、起業してからずっと、

 

「受験にも、学歴にも、意味が無い」

 

と考えていました。

 

私自身が、良い大学、

良い会社という道を歩み、

そこで幸せになることができなかったからです。

 

起業した後、

中卒でも億を稼ぐような起業家達がいて、

彼らの野心やスピード、勝負の勘などには

全く勝てないと感じました。

 

だからこそ、

 

「やっぱり、学歴なんて関係ないな」

 

と思っていました。

 

一方で、私自身が先日の記事で、

トライアスロンになぞらえた通り、

一番苦手なスイムに本気で向き合って、

今、一番スイムが得意になっているのは、

受験の成功体験のおかげだと感じます。

 

受験そのものが、

絶対的な価値を持つとは思いませんが、

私自身は、受験で努力したことが、

今の私を創っていることを否定できないのです。

 

つまり、過去を否定せず、

過去の自分の選択を正解にすることが、

今の私を肯定することに繋がると思いました。

 

たとえば、受験をしないで、

音楽活動に夢中になっていたら、

あるいは、サッカーや野球をやっていたら、

今は違う人生を歩んでいるでしょう。

 

そんなパラレルワールドを

見ることができたら楽しいですが、

今の私には、今現在の、

この世界しかありません。

 

過去を認め、過去を肯定し、

今に感謝をして、生きていく。

 

それが、私が歩むべき

生き方だと考えています。

 

そんな発見をした私は、

子ども達と、久しぶりに焼肉を食べて、

 

「受験であれ、音楽であれ、スポーツであれ、

 自分が決めた道を、本気で歩め!」

 

と伝えました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: