■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


夫婦「ラブラブ」が、最高の育児

2023年08月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

子どもが小さい頃は、親から子への愛が、

最も大切だと考えてきました。

 

誰かに守ってもらっていることが、

子どもの心を育てると感じてきたからです。

 

しかし、子どもが成長してきた現在は、

親同士の愛を示すことこそが、

子どもにとって重要だと思います。

 

片親で育った私達夫婦だからこそ、

その必要性を強く感じるのかもしれません。

 

育児のあり方を検索すると、

 

「プールを習わせるべき!」

 

「プログラミングは必須!」

 

「英語くらいは話せないと!」

 

などなど、勉強やスポーツに関して、

習い事をさせることの意義が、

びっしり書かれています。

 

巨大な育児産業がここにあり、親が、

子を思うからこその、大きなお金が、

次から次へと動いていると感じます。

 

もちろん、それぞれに

価値があると思いますし、

我が家でも、息子が2〜3歳の頃に、

インターナショナルスクールに

入れたこともありました。

 

しかし、現在は、

プールは、私と妻が泳いで見せて教え、

英語は、Netflixを見ながら一緒に学び、

iPhoneやiPadに触れながら、

プログラミングの可能性を親子で体感する。

 

そんな形で、家庭の中に全て、

内蔵してしまっています。

 

その上で、家族全員で、

日本一周したり、公園で遊んだり、

釣りをしたり、キャンプをしたり、、

 

人生の喜びを、親子で共有する!

 

という意識で、一緒に遊んできました。

 

そして、最近は、

夫婦ラブラブを示し続けることが、

この子達の思春期の

最高の教材になると考えています。

 

結婚のあり方は、これから、

少しずつ変わっていくかもしれません。

 

しかしながら、男性と女性が、

それぞれの違いを理解し合い、

その違いを尊重し合い、感謝し合い、

支え合い、助け合い、愛し合うことに、

笑顔が生まれていくということを、

この子達にも近くで目撃して欲しいし、

そんな素敵な恋愛・結婚をして欲しいと

願っています。

 

多様化する価値観の中でも、

1つの真理を、伝えたいです。

 

ということで、お寿司を食べながら、

子ども達に夫婦2ショットを撮らせる

我が家の育児法なのでした。

 

 

 

いやー、お寿司はどうしても、

お酒が進んでしまいますねー!!

 

 


 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: