■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


祖母からの手紙と、妻からの手紙

2022年11月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

祖母とお別れした寂しさを埋めるために、

これまでに祖母が送ってくれた手紙を

読み続けています。

 

母の再婚と共に、鹿児島を離れた私達へ、

祖母は定期的に、直筆の手紙を

送ってくれました。

 

特に、私が大学に入学して、

1人暮らしをしていた時期は、月に数回、

送ってくれたこともありました。

 

当時、若気の至りで、

 

「わかってるよ、おばあちゃん、

 もう手紙は良いよ・・・」

 

なんて、思ったこともあります。

 

しかしながら、今読み返すと、

祖母からの手紙は金言で溢れていて、

この手紙のおかげで、私は大いに、

成長できたと感じます。

 

「おばあちゃんも

 戦争で食べる物着る物も

 勿論お金もない、それこそ

 何もない時代を生き抜き

 結婚してからも色んな辛いこと

 苦しいことありましたけれど、

 どん底の生活を経験していますから

 どんなことにも打ち勝って

 生き抜く自信があります」

 

 

「価値ある人生にしてください。

 今まで味わった精神的な苦労

 色々とあるでしょうが、

 おばあちゃんも十七、八の時は 

 色々ありました。

 それが今になって

 すごく為になっています。

 何でも自分の体験は良い方へ

 良い方へと持って行くのです。

 そして強くなって行くのです」

 

 

「年商五十億とゆう社長の話でした。

 その時代にあった事業を先取りする目を持ち

 仕事が趣味とゆう社長でした。

 幼少時代残念な思いをしたのをバネに必ず 

 ああゆう人達を見返してやるとゆう根性が

 その人を今に導いたと思うのです」

 

 

私は、祖母の手紙が無ければ、

きっと、今の人生を歩んでいません。

 

私自身が、苦しい時期を乗り越えられたのも、

起業して自由な人生を勝ち取れたのも、

現在こうして、毎日文章を書き続けられるのも、

祖母の存在無しには有り得ないと感じました。

 

改めて、祖母に感謝しています。

 

一方で、「字が、心の美しさを表す」と

考えていた祖母は、妻の字を見た時に、

 

「若い子で、こんなに綺麗な字を

 書く人がいるのね」

 

と、感動してくれました。

 

そんな妻が、私が起業した直後の気持ちを

直筆で書いてくれた手紙があります。

 

 

祖母からの手紙と、妻からの手紙、

どちらも、私の宝物です。

 

 

 ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼


あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: