■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


本麒麟「深紅のプレミアムBOX」ゲット!

2018年09月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

3ヶ月で1億本売れたというキリンビールの

13年ぶり”超大型ヒット商品「本麒麟」、

我が家でも、良く飲んでいます。

 

きっかけは、X JAPANYOSHIKIが、

ブランドアンバサダーを務めていたことで、

とても気になり、手に取って飲んでみたのです。

 

そうすると、期待以上の良い味だったので、

我が家のビール類・ラインナップの中に

仲間入りしました。

 

そして、その後、

 

「深紅のプレミアムBOX

 

 

という、真っ赤な箱にグラスが入った

プレゼントキャンペーンが始まり、

X JAPANで「深紅」!これは!?と、

頭の中は「紅」に染まりながら、、、笑

 

応募条件をクリアするために、

一気に箱買いをして、

毎日のように飲むようになります。

 

さらに、今度は、

 

「深紅のプレミアム晩酌BOX

 

という、別の形のグラスが入った

プレゼントキャンペーンが始まったので、

また追加で、買い込んだところです。

 

こうして振り返ると、

私はキリンの広告宣伝に、

見事に動かされたことが分かります。

 

そして、広告が効かなくなったと言われる昨今、

自分の消費行動を見つめ直しながら、

広告の力はまだまだ強いと、感じた次第です。

 

今回の「本麒麟」は、缶の色やデザインからも、

キリンビールの「自信」が感じ取れますし、

YOSHIKIだけではなく複数の著名人を起用して、

大量の広告を出稿したところに、

本気度が窺えます。

 

お客様に喜ばれながら、

販売本数を最大化した戦略、お見事ですね。

 

この「本麒麟」の開発をしたのは、

開発歴2年、入社6年目の女性、

京谷侑香さんだそうです。

 

彼女の言葉に、私は感銘を受けました。

 

「ビールメーカーに勤めるくらいですから、

 私はビール類に並々ならぬ想いを持っています。

 

 “生活のこういうシーンに合います”

 

 というよりも、ビール類自体に

 特別な力があると信じているんです。」

 

若い女性がこれだけの情熱を持って、

商品開発をしている会社、素敵ですね。

 

そして、企業の人間でも、

こうして「個人」にスポットライトが当たり、

評価される時代になってきたと感じました。

 

「乾杯」に象徴されるように、

人と人をつなげる温もりがあるビール類、

各社との競争の中で、「本麒麟」を超える商品が

出てくることを、楽しみにしています!

 

追伸;

 

真っ赤なボックスに、娘も興味津々!

 

 

 

娘の大きな「おもちゃ箱」になりそうです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: