■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「やらない」選択の「麻薬中毒」

2015年10月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa1021

 

息子のインターナショナルスクールで

先生の方々と交流させて頂く中で、

一つの「英単語」の成り立ちから

深い気付きがありました。

 

「necessary」という単語は、

「cessary」(譲ること、避けること)

ということばを「ne」で否定していて、

「譲歩するな」「先送りにするな」

という意味だということです。

 

つまり、「必要なこと」は、

「譲歩してはいけない」、

「先送りしてはいけない」、

と、教えてくれているのです。

 

私達は、ついつい、

「必要なこと」、

「やらなければいけないこと」を、

「やらない」という選択をして逃げ、

先送りにしていることが

多いのではないでしょうか。

 

この「やらない」という選択は

一種の麻薬のようなもので、

変化の恐怖を先延ばしにして

安心感を得るような効果があります。

 

私自身も、これまでの人生で

何度も何度も、「やらない」

という選択をしてきました。

 

そうすることで、

失敗したり、試行錯誤する痛みから

逃れてきたのです。

 

しかし、それがどんどんクセになり、

あらゆることに対して

「やらない」「やらない」「やらない」、、、

と、「やらない」ことで得られる安堵への

中毒症状が起こってしまっていたのです。

 

「英語を学ばなければいけないけど、

 どうせ中途半端になるからやめよう」

 

「起業してみたいけど、

 失敗するかもしれないからやめよう」

 

「この投資に挑戦したいけど、

 損するかもしれないからやめておこう」

 

こうして、「やらない」ことで

幻想の安心を得て、何も変わらない人生を

歩んで来てしまっていたということです。

 

しかし、3年程前、

未来を模索している時に気付きました。

 

「cessary」(譲ること、避けること)

を捨てなければ、人生が輝くことは

ないということを思い知ったのです。

 

それから、本当に必要だと思うものは、

どんなに抵抗を感じても

チャレンジするようにしました。

 

そうすることで、少しずつ、

人生が輝き始めました。

 

このように、

人生を変化させるために必要なのは、

「やらない」を乗り越える

「少しの勇気」です。

 

この、「ほんの少しの勇気」さえあれば、

人生はどんどん変わっていきます。

 

もし、あなたが、「やらない」という

麻薬の中毒になっているのであれば、

是非、この「necessary」の成り立ちから

学んで下さいね。

 

日頃のアンテナの張り方次第で、

日常生活は学びの宝庫ですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: