■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「バズる文章」の書き方!なるほど!

2019年09月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

京大生ライターの三宅香帆さんが、

人気の作家・アイドル・インフルエンサーの

「バズる文章」を研究しています。

 

そして、その法則をまとめ、

 

「文芸ヲタクの私が教える バズる文章教室」

 

という本を出版し、大人気です。

 

また、この本の要点がネット記事になり、

それが実際に「バズって」いるのです。

 

<バズる文章「3つのルール」>

 

1.「どや顔」の文章を書かない

 

 ネットのヘビーユーザーである人ほど、

 自分をよく見せようとしている気配を

 敏感に察知する。

 

 あえて、自分の弱みや失敗を

 さらけ出す様なエピソードのほうが、

 読まれる傾向がある。

 

2.人を批判する文章は避ける

 

 個人を否定したり、

 傷つけたりする文章は、

 人が離れるもととなる。

 

 それをせずに、

 自分の中にある違和感を

 うまく表現して共感を得るのは

 とても難しいもの。

 

3.大多数に「ウケよう」としない

 

 ネットに関心の高い層は目が肥えていて、

 作為的なものはすぐ見破られ、拒否される。

 

 「1人の読者に届けよう」

 

 という発想で書いた文章のほうが、

 結果的にバズりやすい。

 

私も7年、記事を書き続けてきたので、

それぞれ、「なるほど!」と、納得できます。

 

私もこれまで、

 

1.「等身大の自分」を伝える意識を持ち、

 

2.「批判だけ」はせず、常に学ぶ姿勢で向き合い、

 

3.「ペルソナ」に届ける意識で、書き綴ってきた

 

からです。

 

その継続によって、おかげさまで、

 

「社長ブログランキング 1位」

 (どや顔アウト!笑)

 

を、長く維持させていただいています。

(はいっ、どや顔← 2アウト!笑笑)

 

しかしながら、人気芸人が、

あっという間に消えてしまうように、

ずっと「トップランク」であり続けるというのは、

大変難しいことだと理解しています。

 

この、調子に乗りそうだったタイミングで、

若い感性の三宅さんから、

改めて学ばせていただいたことで、

これからも、軸を整え直し、

自分らしい文章を綴っていこうと思います。

 

私は、これまで、

 

「ホームランを狙った時」

 

に、思いっきり空振りしてしまい、

 

「力を抜いて書いた時」

 

に、有り難いことにご好評いただくという、

成功法則が自分自身では掴めていない、

まだまだ未熟な人間です。

 

ただ、7年間、毎日、打席に立ち続けている。

 

これだけは、誇りに思い、これからも、

バッターボックスに向かい続けたいと

考えております^^

 

追伸;

 

息子と娘がハマっている

トリュフパンを食べに来ました!

2人とも、豪快な食べっぷり!!)

 

 

 

この子達の間では現在、

 

「うんち!うんち!うんち!」

 

がバズっていて、

パン屋のチョコを指差しながら叫ばれ、

父親として、、、凹んでおります。泣

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: