■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「苦悩すること」も、1つの勇気

2023年12月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

電話コンサルをさせていただく中で、

現況に苦しみ、悩みを抱える多くの方と

向き合わせていただいています。

 

・会社の人間関係が辛い

 

・サービス残業ばかりで家族と会えない

 

・収入が激減してしまっている

 

・多額の借金を抱えている

 

・夫を愛せなくなってしまった

 

など、その悩みは多岐にわたります。

 

そして、このような悩みを

告白していただく際に、突然、

泣いてしまう方もいらっしゃいます。

 

電話越しで泣きながら、

ご自分が陥っている状況を

恥じていらっしゃるのですが、

私は、それは恥ずべきことではないと

考えています。

 

なぜなら、

何かに苦悩するということは、

その対象から逃げずに

向き合っている証拠だからです。

 

会社が嫌なら、転職をしたり、

一度無職になるという

選択肢があります。

 

借金は、自己破産という選択肢があるし、

収入の激減に条件が整えば、

生活保護という選択もあります。

 

夫婦仲が破綻しているのであれば、

離婚という選択が可能です。

 

それでも、そのような選択肢を選ばず、

向き合い続けているのですから、

その勇気を讃えるべきだと思うのです。

 

同じような状況に直面しても、

苦悩することから逃避して、

何も考えないようにしている方が

たくさんいらっしゃるのですから。

 

強制収容所を耐え抜く方は、

日常で全く悩みを抱えないような

頑強なタイプの人ではなく、

日頃から、くよくよ悩みがちな、

繊細で感受性の豊かな人だそうです。

 

ほとんど悩まない人は、

悩みに耐性が無いので、突然、

心が折れてしまうことも多いのです。

 

ですから、まずは、

苦悩しているご自分を否定せず、

自分を認めてあげること、そして、

許してあげることが大切だと考えます。

 

その上で、私のアドバイスを

参考にしていただき、

新たな収入源を作り、

新たな選択肢を作り、

人生を変えて欲しいと願っています。

 

さて、私は子ども達と公園タイム!

 

 

この時間があるからこそ、

私は深い苦悩を抱える方々に

しっかり向き合えています^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: