■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


人間の深い層にある「愛」と「思いやり」

2016年04月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0422

 

妻のお腹の赤ちゃんが2500グラムまで育ち、

いつ産気づいてもおかしくない時期に入りました。

 

息子を産んだ時の痛み、苦しみを思い出し、

妻は時々、心が不安定になります。

 

ですから、少しでも妻を元気にしようと、

サプライズで、お花をプレゼントしました。

 

「一生懸命、生命を育ててくれてありがとう」

 

息子と一緒にお花を渡すと、

妻は、涙を流して喜んでくれました。

 

出産にあたり、男ができることは、

ほとんどありません。

 

しかし、私はこうして、

常に隣にいてあげられることを

とても幸せに感じています。

 

あともう少し、息子と力を合わせて

支えていきたいと思います。

 

さて、私達は大人になると、

「お金」や「法律」に縛られた生き方を

せざるを得なくなります。

 

ところが、本来、社会の根底にあるのは、

「愛」や「思いやり」です。

 

この世に誕生した時は、

ほとんどの方が、大きな愛に包まれ、

命を守られてきたはずです。

 

人間ほど、生まれたばかりの状態が

弱い存在はいませんから、

誰かに守ってもらわなければ、

絶対に生きていくことができないのです。

 

ですから、今生きている人は、

全員が、「愛」と「思いやり」で

守られてきたことになります。

 

しかしながら、大人になるにつれて、

何かに傷付いて、心を汚してしまう人がいます。

 

罪を犯してしまう人も、

どこかで、何かに傷付けられたのでしょう。

 

「被災地で罪を犯す人も、

 愛で包むべきでしょうか?」

 

というご質問をいただきましたが、

これはとても難しい問題で、

安易には答えられません。

 

その被害者やご親族のことを考えると、

胸が痛みます。

 

しかしながら、その罪を犯してしまった人も、

根底には愛や思いやりがあったはずで、

どこかでそれを失われた人なのだという

認識は大切だと思います。

 

社会の中で、誰もがそうなる可能性はあるし、

周囲の人が「無関心」であったことが、

その方から愛を奪って孤独にさせた可能性もあります。

 

同じ社会の中に、罪を犯す人を生んだのは、

自分にも何らかの責任があるかもしれない、

という認識が重要だということです。

 

私も、暴力を振るった2番目の父に、

包丁を向けたことがあります。

 

母の愛に守られて思いとどまりましたが、

もう少し歯車が狂っていたら、

私も、罪を犯してしまっていました。

 

このような経験から、私は、

 

「自分の核に「愛」と「思いやり」がある」

 

という確信が、人を強くすると考えています。

 

罪は、法律で裁く必要性もありますが、

罪を犯してしまう弱い人を生み出さない努力を続け、

愛で守っていく社会にすべきだと、私は思うのです。

 

【Yahoo!基金 熊本地震災害緊急支援募金】

私はこちらに寄付させていただいております。

Tポイント1ポイントから募金可能ですから、

被災された方に愛を届けましょう。

http://donation.yahoo.co.jp/detail/1630023/

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: