■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2024年6月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「情熱」に加え、成功に必要なもの

2023年12月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

社長ブログランキングへ 

 

 

どんな事業でも、最初に思い描いた通りに

すべてがスムーズにうまくいくということは

ほとんどありません。

 

何らかの壁にぶつかり、

それに対峙する中で

心が折れそうになることもあります。

 

しかし、そこで諦めず、

最後までやり遂げると思える強さが、

絶対に必要です。

 

石にかじりついてでもやってみせる、

という思い入れですね。

 

それでは、このような情熱だけあれば

成功するかと言うと、そうではありません。

 

情熱のある人は、

自分の信じているものにこだわるので、

人のアドバイスには一切、

耳を傾けないことが多いのです。

 

そして、このような姿勢では、

ブレイクスルーできない壁が

いずれ出現します。

 

そこで必要になるのが、

「柔軟性」です。

 

発想の柔軟さに加えて、

様々な方のアドバイスを受け入れて、

取り込んでいける「度量」が必要です。

 

情熱だけで伸し上がった方は、

柔軟性の欠如、つまり、

周囲の声を聞く度量の狭小化により、

あっという間に転落してしまいます。

 

この、「情熱」と「柔軟性」は、

本来、相反するものではありません。

 

実際に、情熱を持ち、

事業で大成功しながらも、

周囲の声をしっかり聞く柔軟さも併せ持ち、

随時、軌道修正していらっしゃる方が、

私の周囲にたくさんいらっしゃいます。

 

大きな成果が出て来ると、

その成功は自分の力だと勘違いしてしまい、

柔軟さを失いがちです。

 

しかし、そうするとあっという間に

失墜してしまうことを、

先人達が教えてくれています。

 

成功へのプロセスでは、

情熱を保ちながら、

柔軟性を失わないことにも

十分に注意したいですね。

 

本日は、家族で、

久しぶりのタイ料理!

 

 

子ども達も気に入ったので、

これからの外食は、

タイ料理の比率が増えそうです^^

 

 

 

 ※本日の藤沢涼の記事が

  少しでも有益だと感じて頂けたら、

  こちらのブログランキングに

  ご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、

特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: