■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「1億円」のお年玉は、残り「12名」

2021年01月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

昨日からお配りし始めた私の「お年玉」には、

「200名」を超える方からのご応募がございました。

 

私から早速、ご応募くださった皆様に

人生を変えるための初回講義をお送りし、

複数のビジネスと投資の成功法則を

お届けしています。

 

その中で、お返事をくださったのが、

この記事を書いている現時点で、

「38名」です。

 

先着で「50名」の皆様に、

引き続き無料でコンサルさせていただき、

「1億円」以上の収入を得ていただくので、

残り「12名」となりました。

 

先着「50名」に入った肩の中には、

「10億円」以上を得てしまう方も

現れてしまうと考えておりますが、

最低「1億円」を生涯で得ていただくので、

「1億円」相当の「お年玉」だと

捉えているということです。

 

そう胸を張って言えるくらいに、

私が電通を退社して起業してから今までの

約9年間の学びを詰め込みました。

 

とは言え、私自身は

「1円」もコンサル料をご請求しません。

 

「無料」で、

あなたが大成功していただけるまで精一杯、

指導させていただくことを誓いますから、

ご期待くださいね。

 

さて、ご応募くださった皆様と

LINEのメッセージをやり取りする中で、

突然、通話をさせていただくこともあります。

 

「えっ?ご本人ですか!?」

 

と驚かれるのですが、もちろん、

私が直接、通話を差し上げております。

 

私は、本気なのです。

 

2021年に人生を激変させる方を、

たくさん輩出したいのです。

 

だからこそ、新年を迎えた今、

まずは「50名」の方に真剣に向き合うことを

決意したのです。

 

「魚を与えるのではなく、

 魚の釣り方を教える」

 

それを今、急いで行わないと、

決して遠くは無い未来に、

露頭に迷ってしまう方が大量に発生し、

自死が相次ぎます。(すでに急増しています)

 

今のうちに、何か手を打たなければ、

明るい未来を描けないのが、

コロナウィルスに封じ込められてしまった

現代の私達に用意された結末なのです。

 

一方で、コロナウィルスは、

「好機」にもなり得ます。

 

まさに、

 

「ピンチ」は「チャンス」

 

だということです。

 

このことに気付いた人だけが、

「富」と「自由」を手にする時代に入ります。

 

あなたは、どちらですか?

 

コロナのピンチだからこそ、

それをチャンスだと捉えて

人生を劇的に変えたいのであれば、

こちらから私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

追伸;

 

妻の実家の近くでは、

駅のホームも、駅弁も、

「鬼滅の刃」だらけでした。

 

 

まさに、社会現象。

 

私の2021年の「お年玉」企画も、

“ここから日本が変わった”

と言われるような

社会現象にしていきたい。

 

そんな「想い」を持ち、

皆様に向かって全力で

心を燃やしていきます。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: