■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


成功する漁師、食べていけない漁師

2017年02月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

資本主義の世界の中で、大きな収益を生み

自分の力で強く生きていける人と、

それができない人の違いを、

「漁師」になぞらえて分析したいと思います。

 

ただ人に使われているだけの漁師は、

単なる労働力としてしか見なされません。

 

代わりの漁師がいくらでもいるので、

すぐに仕事を失い、食べられなくなるでしょう。

 

一方、成功する漁師とは、

次のような創意工夫を自らできる人です。

 

1.釣りのスキルを究めたり、

 大量に釣れる場所を探し出す「エキスパート」

 

2.魚がより高く売れる場所を見つけ出し、

 利益率を上げていく「トレーダー」

 

3.目の前の魚に付加価値を付けて、

 ○○魚などというブランドで売る「マーケター」

 

4.ルアーを開発するなど、よりコストを抑えて

 利益を生み出す「イノベーター」

 

5.チームを作ってリーダーシップを発揮し、

 人数以上の成果を出す「リーダー」

 

6.複数のチームに漁船を与え、全てを最適化し

 大きな成果を生む「インベスター」

 

どのようなビジネスでも、

大きな成果を生み出している人は、

これらのいずれかに該当すると思います。

 

個人がこれらの力を磨いていくことが、

取り組むビジネスの利益を大きくしていきます。

 

注意すべきは、

現代は産業のスピード変化があまりにも激しいので、

エキスパートの価値が下がっていることです。

 

1つのことに注力して力を付けた人が、

あっという間に不要な人になっていることに

十分に気を付けなければいけません。

 

また、インターネットの進展に伴い、

価格の均一化が進んでいるので、

ただ右から左に流すだけのトレーダーは

どんどん苦しくなっていきます。

 

時代の変化の中で、私達に求められるのは、

 

・マーケター

 

・イノベーター

 

・リーダー

 

・インベスター

 

これらの要素が色濃くなっていると捉えるべきでしょう。

 

どうせ釣りをするなら、成功する漁師へ。

上記6つ(特に下の4つ)を意識しながら、

目の前のビジネスを見つめていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: