■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「トレードオフ思考」からの卒業

2015年07月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0715

 

何かを手に入れる代わりに、

何かを手放さなければならない、、、

そのことは経済学で「トレードオフ」と

言われています。

 

100万円のモノを手に入れるためには、

その他のモノを手に入れる100万円を

諦めなければなりません。

 

お付き合いする方を選んだら、

他の方とのお付き合いのチャンスを

失うことになります。

 

仕事で何かにリソースを投入すれば

その他のことにリソースが割けません。

 

このように、あらゆるものに

トレードオフは存在しています。

 

ただし、安易にトレードオフ思考に陥るのは、

人生の輝きを失ってしまうと考えています。

 

例えば、昨今、「ワークライフバランス」と

頻繁に言われる時代になりました。

 

「仕事」と「プライベート」の

バランスを大切にしようということです。

 

仕事だけに集中して

家庭を顧みらなかったり、

プライベートを重視するあまり

仕事が疎かになったり、、、

 

確かに、どちらかに偏り過ぎるのは

問題だと思います。

 

ところが、

これらを「バランス」させようと、

「ワーク」と「ライフ」を

トレードオフするだけでは、

豊かな人生にはなりません。

 

仕事を減らすだけだと

仕事の評価が下がってしまい、

収入が落ちてしまうでしょう。

 

また、プライベートを減らしてしまうと

精神が不安定になり、

生き甲斐を見失ってしまうかもしれません。

 

そこで、何事も二元論で考えず、

トレードオフを解消することにこそ

新たな答えがあると考えるべきです。

 

例えば、私は、

「ワーク」と「ライフ」を統一しています。

 

日常の気付きの中から、

誰かのお役に立てる情報を探し、

それを発信しています。

 

国内や海外で思い出の写真を撮りながら、

それを自己表現に活用しています。

 

また、ビジネスをお教えするために

生徒さんを自宅にお招きして、

家族3人でおもてなしをさせて頂いています。

 

「ワーク」か、「ライフ」か

 

ではなく、

 

「ワーク」も、「ワイフ」も

 

というわがままを実現しながら、

それらを統一することを

常に意識しているのです。

 

これらは、東洋における

「二つならず」という考え方です。

 

どちらも別々のものではなく、

不即不離なのだということですね。

 

トレードオフに縛られず、

一石二鳥でそれぞれの質を高める。

そんな意識を持った時、

人は創造的になれると考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料


Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: