■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「モンテッソーリ教育」を断念、1つの決断

2017年01月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

3ヶ月程前から息子の幼稚園を検討するために、

インターナショナルスクール、モンテッソーリ、

シュタイナー、ヨコミネ式など、様々な幼稚園を

見学させていただきました。

 

その中で、私達夫婦と息子の第一志望は、

「教育法」を特に何も謳っていない、

キリスト教の園でした。

 

以前も書かせていただきましたが、

園長先生のお話に、とても感動した園です。

 

「当園は、給食は取り入れていません。

 

 なぜなら、午前中、親御さんと離れて、

 お友達と遊んだ子供達がお弁当を食べる時に、

 「お母さんの愛」をたっぷり感じるからです。

 

 お昼の時間は、私達が、お子様達を 

 お母様に返す時間なのです。

 

 子供達は、お母さんのお弁当がいかに美味しいか、

 お互いに自慢し合っています。

 

 そんな光景を、私達は取り上げようとは思いません。」

 

この素晴らしいお話をお聞きして、

絶対にこちらの園に入れたいと考えましたが、

残念ながら、当時、年中からの途中入園は

募集されていませんでした。

 

そこで、第二志望であった

モンテッソーリ教育の園を受験させていただき、

合格をいただいたことに、喜んでいたのです。

 

ところが、その後、

第一志望だった園から連絡があり、

急遽、諸事情で年中の枠が空いたため、

希望を出していた私達は受験する権利を

与えていただきました。

 

妻のママ友情報やネット情報によると、

3年保育も、枠が空いた場合の2年保育も、

大変狭き門で、5人に1人程度しか合格しないとのこと。

ですから、私達は、背伸びすることなく、

素直な気持ちを面接で伝えました。

 

「夫婦とも片親で育ったので、

 子供が幼少の頃には少しでも一緒にいたいと願い、

 3年保育は見送らせていただきました。

 

 しかし、息子の中に少しずつ、

 お友達と交流したいという意識が芽生えたのを感じ、

 2年保育を検討しました。

 そして、園長先生のお話をお聞きして、初めて、

 保育を第三者にお預けする意義に気付かされました。」

 

園長先生は、毎日子供達と遊んでいる私の

「仕事」と「家庭」のバランスも評価してくださり、

その場で、合格をくださいました。

 

第二志望のモンテッソーリ教育の園には

ご迷惑をお掛けして申し訳なかったですし、

すでに納付している入学金は返納されませんが、

息子の人生を考えたら、最良の選択ができたと思います。

 

さらに感動したのは、

お休みの日に第一志望の園舎を見に行った際に、

どなたかが園庭の落ち葉をお掃除されていて、

ご挨拶しようとしたら、その方が、なんと、

園長先生ご自身だったことです。

 

子供達への愛を大切にされているお姿を、

言葉だけではなく、行動でも垣間見た瞬間でした。

 

邪魔になっては申し訳ないと、

お声がけせずにその場を後にしましたが、

妻はその園長先生の姿を見て瞳を潤ませ、

こちらの園を選んで本当に良かったと

家族全員で感じた次第です。

 

モンテッソーリ教育には、後ろ髪引かれていない、

と言うと嘘になりますが、人生は「決断」。

 

決めた道を「最良の道」と信じて歩み、

息子のさらなる成長に期待したいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: