■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


子どもへの「ご褒美」、大人への「報酬」

2019年10月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

カーネギーメロン大学の院生である

エドワード・デシの研究によると、

 

「ご褒美を与えると、

 子どもは逆に、

 やる気がなくなってしまう」

 

そうです。

 

これは、「ソマキューブ」という立体パズルを

ご褒美を与えずに取り組んでもらうグループと、

ご褒美を与えたり、与えなかったりするグループで

比較の実験をしたものです。

 

一度、ご褒美を与えられたグループは、

ご褒美がもらえなくなった時に、

やる気を一気に無くします。

 

そして、ご褒美が全く無かったグループの方が、

結果的に、努力を続けたのです。

 

このように、外的な報酬は、

短期的には効果が表れますが、

長期的に見ると、元々、

夢中になっていたものでさえ、

本来の関心を失ってしまうことに結び付きます。

 

これこそが、

 

「アンダーマイニング効果」

 

と言われるものですね。

 

育児においては、ついつい、

「ご褒美」で子ども達を

動かそうとしてしまいますが、

私達の家庭では、それが過剰にならないように、

気を付けています。

 

そして、子どもが興味関心を持つものに対し、

親も、一緒に興味関心を持つことを大切にしています。

 

父親の私は、

 

「スポーツ」

 

「音楽」

 

「算数」

 

などを担当。

 

母親である妻は、

 

「電車」

 

「書道」

 

「料理」

 

などを担当しています。

 

さて、「アンダーマイニング効果」に関しては、

子どもだけでなく、大人の世界にも当てはまります。

 

私のコミュニティの中では、

長くご在籍くださった方に、

ある条件で「報酬」をお渡ししています。

 

コミュニティの理念に共感してくださり、

努力してくださったことへの「感謝」の気持ちとして、

お渡ししているものです。

 

ところが、この「報酬」を最初から目的にされると、

いつか、やる気を無くしてしまったり、

期待以上の貢献をしていただけないことが、

これまでの経験上でも分かっています。

 

このバランスはとても難しいものですが、

メンバー拡大にあたり、

最適な支点を定めなければいけません。

 

私達が生き抜くのは、

 

「個人の時代」

 

です。

 

ただ、その時代を強く生き抜くためには、

「個人の集合体」である「組織」を

盤石なものにしていく必要があります。

 

そのために、時には意見をぶつけ合いながら、

より良い環境を作り上げていきたいと思っております。

 

追伸;

 

本日の写真は、

10月5日にデビューしたばかりで、

新潟・庄内の食と景観の魅力が満載な

特急列車「海里」です!

 

 

 

東北旅行のついでに、新潟駅でパシャリ!

 

息子の「電車」愛を理解し、

息子以上に電車オタクになっている妻に感謝です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: