■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「時間の無駄」も、大切な資産

2022年04月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

時間は限られた資産であり、命と同等です。

 

人生において、私達は何よりも、

時間を大切にするべきだと思います。

 

しかしながら、

時間を無駄にしないことだけに囚われ、

その効率だけを重んじてしまうと、

人生が味気なくなってしまうのではなると感じます。

 

たとえば、私には、「削ることが可能」な時間と、

「絶対に削りたくない」時間があります。

 

「削ることが可能」なのは、

 

・必要以上のお金を追い求める仕事の時間

 

・身体が鈍ってしまう程の睡眠時間

 

・価値を生み出さないテレビやネットサーフィンの時間

 

一方で、「絶対に削りたくない」のは、

 

・家族とのんびり過ごす時間

 

・大好きな音楽を聴き、楽器に触れる時間

 

・自分の心や脳を育む、自然や創作物に触れる時間

 

などです。

 

私は、これらと近い感覚を、

お金に対しても持っています。

 

極端な例を出すと、

お金を全く無駄遣いしない節約だけの人生と、

適度な無駄もありつつ、お金を使うこと、

楽しむことに余裕のある人生であれば、

後者を選ぶ方が、大半だと思うのです。

 

しかしながら、時間に関しては、

行き過ぎた効率主義になっている方が

いらっしゃると感じます。

 

特に、ビジネスにおいて

納得した成果を出せていない方は、

「時間を無駄にしない」ことが行き過ぎて、

家族との時間を削ったり、趣味の時間なども、

大幅に削ってしまっている方が少なくありません。

 

ところが、自分を豊かにしてくれる時間を削ると、

人生の質がどんどん悪くなっていきます。

 

その結果、ビジネスの成果が出る時期さえ、

さらに先送りになっているように思います。

 

私自身、起業直後に成果がなかなか出なかった時、

時間効率は徹底して意識しました。

 

しかし、妻と未来を語り合う時間や、

生まれたばかりの息子をあやす時間までをも、

削ったことはありません。

 

睡眠時間を多少削ったり、

お酒をしばらく自制するなど、

自らを追い込んだことはもちろんありますが、

本当に大切なことまで削ってしまうことは、

何のための人生かわからなくなると考えたからです。

 

人生に「if」はありませんが、

当時、私が家庭を顧みずに仕事だけに時間を注いだら、

今より高い収入の代わりに、家族の愛を、

大なり小なり、失っていたかもしれません。

 

私達は、時間を無駄にしないために生まれたのではなく、

自由で豊かな人生を楽しむために生まれてきたのだと、

今、頑張り過ぎている人にこそ、伝えたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、最近の子ども達!

 

 

駅でペアルック&大開脚の写真が

特にお気に入りです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: