■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ドル円」から「ユーロ円」への大改革

2019年05月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が取り組む「15分」のFXトレードは、

「ドル円」を対象にしていました。

 

ところが、「ユーロ円」で、

さらに大きな利益獲得が可能なことが判明し、

早速、来週から、「ユーロ円」に絞った

トレードに変更します。

 

最近は、エリオット波動等をメインにした

「裁量トレード」にも夢中になっている私ですが、

こうして、新たなチャレンジができるのも、

安定的な資産形成が期待できる

「システムトレード」があるからです。

 

これまでの「ドル円」のトレードでは、

年間平均「3倍」でしたが、

ユーロ円に切り替えることで、

複利を上手に使えば、2018年データで

年間「10倍」近くを目指せることになります。

 

しかも、トレードルール自体は、

「ドル円」よりもシンプルで、

15分」どころか、「11分」になります。

 

この大改革により、日本の投資教育に、

より早く革命を起こせると確信しております。

 

早速、あなたにもお伝えしたいのですが、

全国セミナーの会場が続々と満席となり、

大変嬉しい反面、恐縮致しております。

 

来週5/25・渋谷に続き、7/28・渋谷も満席、

東京では、早くても、8月のご受講となります。

 

ただ、6/22・札幌、7/13・金沢は、

まだ、お席がございます。

 

投資は、複利で資産形成し、時間をかけて、

雪だるまのように膨らませていくものですから、

少しでも早く、スタートすることが肝要です。

 

ご旅行を兼ねて、札幌や金沢でのセミナーに

ご参加されるのはいかがでしょうか?

 

先週の高松セミナーでは、

沖縄・岩手・横浜などから

ご参加くださった皆様の姿勢を拝見して、

そのような意識の高さこそが、

人生を大きく変えていくと感じております。

 

私も、家族旅行を兼ねて、各地に入ります。

 

日本を満喫しながらの全国「無料」セミナー、

それぞれの会場で、あなたと出会えることを、

心から楽しみにしておりますね。

 

FX「無料」セミナー>

 

6/22(土)13-17 @ 北海道・札幌

 

7/13(土)13-17 @ 石川・金沢

 

8/18(日)13-17 @ 広島

 

8/24(土)13-17 @ 東京・渋谷

 

セミナーの詳細は、こちらからご確認の上で、

各会場のお席を確保してください。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_f

 

追伸;

 

昨日は、コミュニティメンバーのセミナー!

 

 

「ユーロ円」トレードの具体的な内容に、

皆様が驚いていらっしゃいました!

 

懇親会の2次会は、久しぶりのカラオケへ^^

 

 

大学生の頃のように、

歌に合わせて一気飲みする!

という、楽しい夜を過ごしました!

 

Shinさんの桑田佳祐モノマネ、最高!笑

 

こうして、仲間との絆が強くなる日々に、

心から感謝しております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: