■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「円安」へのトレンド転換か、見極め!

2019年08月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

81日、私は、円安方向への転換を想定していました。

 

しかし、1日で「150pips」以上の暴落があり、

そのまま、綺麗なエリオットを描いて落ち続け、

今週月曜日・朝の窓開けで、正月の「アップル・ショック 」

(フラッシュ・クラッシュ)を割り、

104.4」円台を付けました。

 

今度は、そこからの急反発が、スタートしています。

暴落が始まった8/1から、ちょうど1ヶ月。

 

今度こそ、円安トレンドへの転換なのか、

来週の動きが注目されます。

 

そのような中、米政府が、91日に、

対中関税「第4弾」を発動することを公表しました。

 

中国からのおよそ1120億ドル(約12兆円)分の輸入品に、

15%」の追加関税を適用します。

 

これを市場がどう受け止めるかが、

週明けの1つの材料ですね。

 

今週の上昇は、反発に過ぎず、

もう1度下げて、「100円」割れに進むのか、

あるいは、このまま、「115円」を目指すような

円安期に向かうのか、その岐路になりそうなので、

ワクワクしています。

 

もちろん、完璧に予想することは難しいです。

 

深い分析をして、今後の値動きを予想をしながらも、

外したら、その都度、分析を軌道修正して、

相場に合わせて、利益を取りに行く。

 

これが、毎日の、

とても楽しい日課になっています。

 

一昨日(8/29)は、

106.032」からのロングエントリーで、

106.430」までの約40pipsを取り、「216,500円」。

 

 

しかし、昨日は、「30pips」前後の利確を2回逃し、

10pips」前後の利確が2回で、「106,900円」。

 

 

 

こうして、「成功」と「失敗」を繰り返しながらも、

「損小利大」で、資産は拡大していきます。

 

仲間と一緒に、切磋琢磨しながら、

難しい相場を上手に、乗りこなして行く。

 

あなたとも、この喜びをシェアしたいので、

是非、こちらの「無料」セミナーにご参加ください。

 

<全国・FX「無料」セミナー>

 

9/29(日)13-17 @ 福岡・博多

 

10/20(日)13-17 @ 宮城・仙台

 

10/27(日)13-17 @ 東京・渋谷

 

11/24(日)13-17 @ 大阪

 

まずは、1日「5分」で完了して、

5万円」を「3億円」にした手法を、

マスターして欲しいです。

 

初心者でもウェルカムですので、

ご遠慮なさらず、お席を確保してくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

我が家・恒例の毎月お誕生日お祝い!で、

息子の「68ヶ月」、娘の「34ヶ月」を

お祝いしました!

 

 

息子も娘も、表情がどんどん、豊かになって、

写真撮影の喜びが上昇トレンドの日々です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

Comments

comments

Powered by Facebook Comments

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

CAPTCHA


トラックバックURL: